2018年11月27日

バルザス



 「マグマ大使」に登場する一つ目の二足歩行の“植物”怪獣。ゴアが仕掛けたX線装置で姿を消すことができる。しかしながら植物であるために土の中から水分や栄養を取り込むために定期的に植物の姿に戻る。「時には大木にも、時には可憐な花にも」(アース)
posted by KAZU at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185079230

この記事へのトラックバック