2018年09月24日

秒速数センチで接近、着陸



 昨日、2018年9月23日の朝刊に「はやぶさ2号」から小惑星リュウグウへ小型探査ロボ「ミネルパ」が2台分離されて、リュウグに着陸したというニュースが載っていました。
 探査ロボはリュウグウが直径900メートルと小さく引力が弱いので、弾き飛ばされないように、秒速数センチで接近したとか。
 秒速数センチ、新海監督の「秒速5センチメートル」みたい。雪舞ってか落ちてくるスピードだそうですよ。
posted by KAZU at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184507561

この記事へのトラックバック