2018年08月16日

「真救世主伝説 北斗の拳」



 「真救世主伝説 北斗の拳」は2007年から発表された北斗の拳シリーズの作品で、
映画「ラオウ伝 殉愛の章」(2006)、OVA「ユリア伝」(2007)、映画「ラオウ伝 激闘の章」(2007)、OVA「トキ伝」、映画「ZERO ケンシロウ伝」(2008)の5本から成る。原作・武論尊、作画・原哲夫の漫画作品「北斗の拳」を基にテレビシリーズとは少し違う角度から、またテレビシリーズでは描かれなかった背景を描いた作品。制作はトムス・エンタテインメント、製作はノース・スターズ・ピクチャーズ。声優以外に経験のない俳優を積極的に起用してちょっと変わった雰囲気を醸しだす作品群になっている。
 視聴したのは随分前のことですが、全部見てからレビューするつもりで5本目を見ていませんでした。改めてここでご紹介。
posted by KAZU at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 北斗の拳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184188334

この記事へのトラックバック