2018年07月08日

「魔法使いの嫁」(5)

原作のキャラクターが多いようで、アニメの方も随所に魅力的なキャラクターが登場しますが、最後に印象に残ったものたちを。

〇レンフレッド / 日野聡



魔法使い嫌いの魔術師。エリアスを嫌っているがエリアスは余り頓着していない様子。カルタフィルスに左腕を奪われた。

〇アリス / 田村睦心



レンフレッドの弟子、護り手。見かけも言葉も男っぽい女性。ストーリーチルドレンで麻薬中毒者であったが、レンフレッドに救われる。今はチセの良き友人。

〇スプリガン / 安元洋貴



ティターニアのに付き従う小柄で全然妖精ぽくない妖精。かつて彷徨っていたシルキーを新しい家に導いた。

〇セルキー / 潘めぐみ



 アザラシの姿を持つ妖精、リンデルの使い魔。

〇シャノン / 下田麻美



 妖精の国に住む、人に育てられた、眼鏡をかけた妖精。人間界では医師として働いていたため、妖精の治療を行っている。チセの手当ても行なった。

〇ノエル / 諏訪部順一



 裏のオークションの取り次ぎを行っている。チセの、チセの出品にも携わった。チセはセスの連絡先を知っている模様。

〇ネヴィン / 大友龍三郎



 北の竜の国に棲む老齢の竜。もう空を飛ぶ力はなかったが、チセの魔力でチセに空を飛ぶ夢を見せた。死後は巨大な菩提樹となり、チセはその枝から杖を作った。その後も何度かチセの心に現れて迷うチセを導く。
 チセは真面目すぎるし、エリアスはお馬鹿、それがまたいいのでしょうが、僕のお気に入りのキャラクターはネヴィンとリンデルさん。この年老いた竜の言葉は重みがあって優しく、愛情に満ちています。

〇モリィ / 佐久間レイ



 オッドアイの猫の王。

〇ステラ・バークレム / 諸星すみれ



 ロンドンに住む少女。チセが弟を灰の目から助けたのをきっかけに友人になる。

〇ラハブ / 三石琴乃



 リンデルの師匠。異界の地に住む片眼鏡の女性。リンデルやエリアスの名づけ親でもある。
posted by KAZU at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183778021

この記事へのトラックバック