2018年07月04日

「魔法使いの嫁」(3)

※キャラクター&キャストのつづきを。

〇サイモン・カラム / 森川智之
 エリアスの住む近くにある教会の神父であり、エリアスの監視役。監視役とは言え、長いつきあいで語り口は友達の如し。シルキーからは嫌われている。

〇アンジェリカ / 甲斐田裕子
 ロンドンに住む魔法機構の技師でエリアスと取引がある。自身も魔法使い。スレイ・ベガであるチセの身体を心配して様々な助力をしてくれている。

〇リンデル / 浪川大輔



 アイスランドに住む魔法使い、竜の国の管理者、エリアスの師匠。見かけは青年だがエリアスより年上で、エリアスの過去を知る人物。口調はやや年寄り臭い。本作のキャラクターの中では一番良識ある、落ち着いた人物。作中で歌う挿入歌「イルナ エテルロ」は印象深い。

〇ティターニア / 大原さやか



 妖精の女王。姿も妖艶だけれど、その声もまた妖艶、大原さやかさんの演技が光るキャラクター。

〇オベロン / 山口勝平



 妖精の王、ティターニアの夫である。「なんでコイツがティターニアの夫やねん」と突っ込みたくなるお調子者。それでいて「王」たる秘めた力を匂わせる。こちらもさすがベテラン山口勝平さん。
posted by KAZU at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183724163

この記事へのトラックバック