2018年04月22日

「攻殻機動隊 ARISE」(4)

キャラクター&キャストのつづきを。

〇荒巻大輔 / 塾一久



 公安9課を率いる「部長」。元軍の調査部所属。少佐に「自分の部隊を持て」と提言を繰り返し、その設立を誘導する。見事なたぬき親父ぶり。


〇ロジコマ(ロジスティクス・コンベイヤー・マシン) / 沢城みゆき



 荒巻が9課に配備した、AI搭載、熱光学迷彩装備の支援車両。荒巻が護衛兼連絡用に少佐の下に派遣。最初は言葉も喋れなかった。人間が乗るスペースはない。

〇クルツ / 浅野まゆみ



 陸軍501機関の長、中佐。少佐の直属の上司。兵器開発と販売網を国内のメーカーで独占しようと画策する。それに対する政府への根回しも周到。総務大臣と会見中爆弾にて死亡。ところがその身体は外部コントロール義体であった。

〇ライゾー / 星野貴紀



 陸軍501機関の戦術教官。少佐に対しては陰険な態度を取る。

〇イバチ / 間宮康弘



 陸軍501機関の格闘技研究教官。少佐に対しては好意的。

〇ツムギ / 野島健児



 陸軍501機関の戦術士官である人型をしていないサイボーグ。一卵性双生児の脳を一つの義体に搭載している。少佐の義体のメンテナンスも担当。

〇マムロ・ギイチ / 宮内敦士
 草薙素子を育てた恩人。兵器密売の収賄容疑がかけられている中、殺害される。

〇ホヅミ・ナミ大佐 / 慶長佑香



 陸軍情報部大佐、全身義体、脳殻はチタニウムで保護されている。軍情報部ということで荒巻とは面識がある。兵器開発と販売ルートを国外に求める国外派。そのためクルツ中佐とは対立しているが。階級が上なので直接的な争いは見られない。border:4の最後の場面で搭乗していたヘリごと爆破されるが、脳だけは生き残る。
posted by KAZU at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183054603

この記事へのトラックバック