2017年12月23日

年末ということで



 年末ということで今年を振り返ってのニュースが流れていますが、今朝見たのは今年鬼籍に入られた方のニュース。松方弘樹さん、藤村俊二さんら俳優陣に続いて音楽関係。殊に平尾昌晃さんのお別れ会の様子は凄かったです。自らが歌手として歌った功績以上に作曲家として多くの歌手に楽曲を提供してきた、この仕事がこんなに沢山の歌手を霊前に集めたんでしょう。
 五木ひろし、布施明、小柳ルミ子、アグネス・チャン、等の大ヒット曲をいただいた方々の中に水木一郎さんが写ってました。数々のSF、特撮、アニメの主題歌も提供してきた平尾昌晃さん。やはり一番最初に頭に浮かぶのは「宇宙海賊キャプテンハーロック」です。ささきいさおさんが歌った「銀河鉄道999」も有名ですが、オーケストラ伴奏で歌う水木一郎さんの「ハーロック」はやはりピカイチでしょう。水木一郎さんも当時のロマンアルバムで「ステージにはかかせない曲」と書いておられます。素晴らしい一曲に乾杯。
posted by KAZU at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181924856

この記事へのトラックバック