2017年08月20日

「セイレン」(5)

主題歌
 最後は主題歌を。
○オープニング



 オープニングは奥華子の歌う。「キミの花」。作詞・作曲・歌は奥華子、編曲は森本隆寛。オープニング映像は主要キャラクターが名前のテロップ入りで登場しますが、順番は常に同じ。異なるのは最後、正一がカーテンの中にいる女の子とキスしますがその相手が主役メインヒロイン。そして最後に登場する3人のメインヒロインの順番が入れ代わり、中央に主役のメインヒロインが入ります。
 奥華子さんというと劇場版アニメ「時をかける少女」(2006)の主題歌「ガーネット」が印象的でした。あの曲のようなインパクトはないですが、優しい歌声が恋する喜びを素直に伝えていて聞き飽きないです。

○エンディング
 エンディングは主役のメインヒロインが歌います。1〜3章までは同じ曲、最終章のみ別の曲になります。本作では三人の歌唱力はどっこいどっこいで、飛び抜けて印象に残る曲がないというのが残念なところでしょうか。



常木耀編
「瞬間Happening」(1〜3章)
作曲・石田寛朗、作詞・岩城由美、編曲・堤博明、歌・常木耀(佐倉綾音)
「アカネ色に隠して」(最終章)
作編曲・Evan Call、作詞・岩城由美、歌・常木耀(佐倉綾音)



宮前透編
「ムテキの女神」(1〜3章)
作編曲・Evan Call、作詞・岩城由美、歌・宮前透(下地紫野)
「キミと夜空とフォーチュンと」(最終章)
作編曲・石田寛朗、作詞・岩城由美、歌・宮前透(下地紫野)



「恋のセオリー」(1〜3章)
作曲・石田寛朗、作詞・岩城由美、編曲・Evan Call、歌・桃乃今日子(木村珠莉)
「ふたりふわりら」(最終章)
作曲・大隅知宇、作詞・岩城由美、編曲・堤博明、歌・桃乃今日子(木村珠莉)
posted by KAZU at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180712900

この記事へのトラックバック