2016年09月09日

「三日月の舞」



 「響け!ユーフォニアム」の京都府大会での北宇治高校の課題曲は「プロヴァンスの風」、自由曲は「三日月の舞」。この曲については原作とは設定がことなるそうだ。アニメではトランペット・ソロをめぐるエピソードにかかわる曲。最終話では北宇治高校吹奏楽部の演奏が一番長く聞けるシーンでもある。高坂麗奈のソロシーンを聞いていると、部員ならずとも涙があふれてくる、名場面でもあります。BGM集を借りて何度も聞いた。



 「響け!ユーフォニアム」は吹奏楽部をモチーフにしているが、本編のBGMは吹奏楽の曲は少なめで弦の入ったオーケストラ音で構成されいている。「ガールズ&パンツァー」は行進曲が多くて吹奏楽の音が目立つBGMを使っていたが、こちらも純粋な吹奏楽ではなくて弦楽が入っている。BGMを吹奏楽だけで入れるのは難しいところがあるのかな。

posted by KAZU at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
部員が演奏する楽曲とBGMが混ざらないように、とのことらしいです。
Posted by YT at 2016年09月09日 20:32
YT さん、ありがとうございます。

その点は使い分けからしても、よく分かりますね。
「ガルパン」の方は逆に吹奏楽に聞こえるほどなんですが、よく聞くと弦が入っているなあという感じ。
Posted by KAZU at 2016年09月10日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176814556

この記事へのトラックバック