2016年05月19日

雛見沢村



 先日からフィルムスキャナを使って、ブローニーのネガフィルムで撮った写真をデジタル化しているのですが、2003年に会社の社員旅行で行った白川郷の写真を見て雛見沢を思い出しました。
 「ひぐらしのなく頃に」の舞台、雛見沢は岐阜県白川郷の白川村がモデルとなっていることで有名です。オープニングの最後の場面に雛見沢の遠景が入りますが、僕が「ひぐらしのなく頃に」を見たのは白川郷へ行った後なのですぐに分かりました。
 観光ならば必ず立ち寄るビュースポット。ここからの遠景は雛見沢そのものです。

posted by KAZU at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
>白川村がモデル
これは...そこまでファンならずとも聖地巡礼したくなる出来ですねっ
各、それぞれの事件の場所が、やっぱりモデルの民家が有ったりしたら人だかりが出来そう。
思わず検索...そうなんですね有名なんですね。それぞれの場所が対比で載ってました。あのアニメのおかげで観光客が凄い増えたと想像。

できれば観光客の影響で風景が変わったりしないで、いつまでも、このままの風景で有って欲しいです。
Posted by あっきー ( t-aki ) at 2016年05月22日 01:06
あっきー ( t-aki ) さん、こんにちは。

僕はきっちり事件と実際の場所までもが対比されているとは知りませんでした。
それでもオープニング見ると、このビュースポットへ行ったことのある人ならすぐに分かります。

さすがにここは世界遺産登録されていますから、そう簡単に景色を変えたりしないでしょ。そのままの姿を維持できることも世界遺産登録の条件ですからね。
Posted by KAZU at 2016年05月22日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175348063

この記事へのトラックバック