2016年03月10日

ドロシー・アンダーソン



 一話完結型の「ウルトラセブン」で2話連続になっている第14・15話「U(ウルトラ)警備隊西へ」に登場するワシントン基地の頭脳と言われる女性科学者。子供の頃見た時には違和感がなかったですが、若過ぎますね。きっと天才に違いない。
 撮影当時、留学生だった若きリンダ・ハーディスティさんが演じたということですが、先日アンヌ隊員役のひし美ゆり子さんがtwitterで当時の写真を上げておられて、懐かしく思った次第。



 ワシントン基地の依頼でドロシー・アンダーソンを護衛していた秘密諜報員のマービン・ウェップを含めて二人の外国人が登場していますが、声は声優さんが吹き替えています。マービン・ウェップは山田康雄さんが演じていることは有名。これも「ルパン3世」以前の話なので当時は吹き替えというのは分かりましたが全然知りませんでした。


posted by KAZU at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラセブン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174418715

この記事へのトラックバック