2016年02月11日

シューベルト ピアノソナタ16番イ短調


実家でやっとピアノを弾き始めます。

 中学時代からクラシック音楽を聞き始めてレコードやCDはたくさん持っていますが、最近はレコードを聞き直すことはめったになくなりました。あまりターンテーブルを回さないでいると、ちょっと心配になります。
 そんな中で「のだめカンタービレ」はレコードを聞き直す良い機会になりました。アニメのBGMにクラシックを使っている作品は「銀河英雄伝説」をはじめとしていくつかありますが、作中でその音楽そのものが演奏されるというのは、シーンと結びついて忘れ難いものとなってきますね。


たちまちピアノはアップライトからグランドピアノへ。景色は実家の一室から森の中へ。

 「のだめカンタービレ」では「フィナーレ」の最終話でのモーツアルトの「2台のピアノのためのソナタ」も印象的でしたが、「日本編」の最終話Lesson23の「シューベルトのピアノソナタ16番イ短調」も印象的。いままでピアノ曲は余り聞かなかったんですが、今回CDを購入しました。


ここのアニメの描写は見事です。のだめの指は正確に鍵盤をおさえていきます。


posted by KAZU at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173930670

この記事へのトラックバック