2016年01月11日

「傷物語T鉄血篇」



 昨日見に行ってきました。先に見に行った息子に「鉄血篇はどこまでを描いているのか」と聞いて、パンフも読んでから行ったので予習は完璧。ストーリーは知っているので、ウォッチするのは如何に描かれているか。まだ公開中なのでレビューはやめておきましょう。ちなみに僕自身は何度も書いていますがネタバレ大いに結構、ストーリーを知っていて見た方が理解しやすいと思っております。
 ただ、これだけは書いておきたいです。圧巻だったのは瀕死のキスショットが踵を返して逃げる暦にもがきつつ泣きつつ懇願する場面。死を覚悟して吸血鬼を助けたバカタレに対して「僕は人間に戻れるのか」という問いに「ワシが保証する」と断言している。ここでキスしョットと暦の絆は完成してたのですね。暦を人間に戻すという心意気に、忍野メメはその方法を知りつつ、暦には話さず、協力を約束する。鉄血篇はここまで。次も楽しみです。
 
posted by KAZU at 13:41| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメーション
この記事へのコメント
おっ、見に行ったんですね。私も今週見に行くつもりなのでKAZUさんおすすめの「圧巻」シーン注目してきます。
Posted by あびょん・いとう at 2016年01月13日 22:25
あびょん・いとうさん、こんにちは。

ここは多くを語らず。
楽しんできてください。
Posted by KAZU at 2016年01月13日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171713943

この記事へのトラックバック

映画「傷物語」の「満面の笑み」
Excerpt: [画像] □ 映画「傷物語」の「満面の笑み」  高校二年生の春休み、阿良々木暦は伝説の吸血鬼「怪異の王」  キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと  出会った。それが「冗談のような..
Weblog: おとローグ 日々好日!
Tracked: 2016-01-25 23:27