2015年08月30日

「ニセコイ」/「ニセコイ:」(2)

★キャラクター&キャスト
 まずはメインキャラクターからご紹介。

◎一条楽(いちじょうらく) / 内山昂輝(少年時代 / 関根明良)



 本作の主人公。凡矢理高校1年。やくざ「集英組」組長の一人息子。集英組とビーハイブとの抗争を避けるがめにビーハイブのボスの娘・千棘と恋人役を演じる。「約束の女の子」からもらった鍵穴があるペンダントを宝物として常に身に着けている。まじめで優しく、面倒見が良い。料理の腕も高い。周りの女性からは好かれているのだが、本人は全く気づいていない。最近の典型的なハーレムキャラ。




◎桐崎千棘(きりさきちとげ) / 東山奈央
 本作のメインヒロイン。アメリカから転校してきた帰国子女。ギャング「ビーハイブ」のボスの娘。父はアメリカ人、母は実業家「華」。ビーハイブと集英組との抗争を避けるため楽と恋人役を演じる。金髪のロング、碧眼で小さい頃に母にもらった赤いリボンを付けている。短気で暴力的、内面は優しい。運動神経は抜群で成績も優秀。閉所恐怖症、雷ぎらい。夏の林間学校で楽に助けてもらってから楽を意識し始める。ヒロインの内、誰を応援するかと問われれば、迷わず千棘です。

◎小野寺小咲(おのでらこさき) / 花澤香菜
 本作のヒロインの一人。楽のクラスメイト。アシンメトリーな髪型。家は和菓子屋「おのでら」。非常におっとりした性格。幼い頃に少年から鍵をもらうが、相手の名前や顔は覚えていない。楽とは両想いながらそのことには気づいていない。和菓子屋の娘ながら料理は苦手。部屋には楽の写真を入れた写真立てを飾っている。

◎鶫誠士郎(つぐみせいしろう) / 小松未可子
 ビーハイブのメンバーで「黒虎(ブラックタイガー)」の通り名を持つトップクラスのヒットマン。クロードの命で千棘と楽を別れさせるために楽のクラスメイトになる。男装の美少女で恥ずかしがりや。クロードにより幼少期に拾われ、男と思って「誠士郎」と名付けられた。千棘や楽とつきあう中で、楽に好意を寄せ妄想にひたる。常に銃器を隠し持つ。

◎橘万里花(たちばなまりか) / 阿澄佳奈
 警視総監の娘。北九州出身で楽の幼馴染み。病弱な体質で幼少時代は療養所で過ごし、中学は女子校。楽のクラスに転校してくる。警視総監である父と楽の父親の取引で楽の許嫁となっている。鍵を持つ三人目の少女として登場。

◎宮本るり(みやもとるり) / 内山夕実
 小咲の親友。水泳部に所属する眼鏡少女。からっとした性格で、どこか冷めた雰囲気を醸しだす。反面短気で暴力的なところもある。小咲の楽への好意を知っており度々強引に手助けするが上手くいっていない。

◎小野寺春(おのでらはる)声 / 佐倉綾音
 小咲の妹。楽たちより一つ下の学年。姉とよく似ているが、前髪は姉と逆に流しており後ろは束ねて横にポニーテールにしている。姉とは逆に強気で、暴力的な面も多々見られる。姉の写真立ての楽を見つけて姉の想いを知っているが、デマに惑わされて強く反対している。入学初日に不良に絡まれたところを楽に助けられ保健室に運ばれた。その時に楽がペンダントを落としてしまい春が拾うのだが、春は自分を助けた「王子様」のものだと信じ、楽の返還要求に応じなかった。後に「預ける」という名目で楽に返すが、その経緯をアニメは描いていない。詞で説明はあったものの、この作品唯一違和感を感じる汚点になっている。どう見てもヘンです。

◎舞子集(まいこしゅう) / 梶裕貴



 楽の親友。楽から千棘のニセコイ関係を知らされている。セクハラ発言の多い変態キャラだが、思考は論理的で周囲にたいする観察力、洞察力は鋭い。凡矢理高校の担任キョーコ先生に好意を持っていたが、彼女の寿退職により失恋。
posted by KAZU at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162545724

この記事へのトラックバック