2015年05月30日

「寄生獣 セイの格率」(5)

 最後に主題歌とサブタイトルを。



★主題歌
 主題歌の感想は過去記事に書きましたのでそちらを
○オープニング「Let Me Hear」/Fear, and loathing in Las Vegas
○エンディング「IT'S THE RIGHT TIME」/三浦大知

★サブタイトル
stage:1 変身
stage:2 肉体の悪魔
stage:3 饗宴
stage:4 みだれ髪
stage:5 異邦人
stage:6 日はまた昇る
stage:7 暗夜行路
stage:8 氷点
stage:9 善悪の彼岸
stage:10 発狂した宇宙
stage:11 青い鳥
stage:12 こころ
stage:13 悲しみよこんにちは
stage:14 利己的な遺伝子
stage:15 何かが道をやって来る
stage:16 幸福な家庭
stage:17 瀕死の探偵
stage:18 人間以上
stage:19 冷血
stage:20 罪と罰
stage:21 性と聖
stage:22 静と醒
stage:23 生と誓
final stage 寄生獣
posted by KAZU at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
魅力的なキャラクターが際立つ素晴らしいアニメでしたね。個人的にはかなわぬ想いをいただいていた君島加奈が印象に残ります。実写版の映画では彼女の登場がなくて残念でした。
Posted by あびょん・いとう at 2015年05月31日 13:33
あびょん・いとうさん、こんにちは。

本当に奥の深いアニメでした。

実写版は劇場版作品ということで、どうしてもストーリーをおいかけて、個々のキャラクターを掘り下げるところには無理がありますからね。やむを得ないところなんでしょうね。
Posted by KAZU at 2015年06月01日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/135656069

この記事へのトラックバック