2015年04月12日

「IT'S THE RIGHT TIME」



 「寄生獣-セイの格率-」のエンディングテーマ。オープニングの「酷」なイメージと違って「穏」を感じさせる優しい曲。歌詞がしっかり聞き取れて、その意味をかみしめながら聞くと曲の作り手の優しさが伝わってきます。テレビサイズはフルバージョンの歌詞を少し順番を変えているみたいです。
 エンディング映像は新一の家を中心にして流れていきますが、前期と後期で曲はそのままに映像を入れ替えているところがいいですね。特に最後のところ、前期は家の外から新一がドアを開けてでていくところを、後期は家の中から新一が家に戻ってくるところを描いていて印象的です。


ほら
あの丘を越えた場所へ
共に どこまでも

(Song by 三浦大知)
posted by KAZU at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
新一の家の画像をみると息子のためにやけどを負った彼の母親を思い出しちょっと切ない気分になります。
Posted by あびょん・いとう at 2015年04月16日 00:10
あびょん・いとうさん、こんにちは。

人の親たる姿が自然に描かれていましたね。

母親にとりついたパラサイトが
新一の胸に穴を開けることになりますが、
母親が前半のストーリーに占めた部分は大きいです。
Posted by KAZU at 2015年04月16日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118455441

この記事へのトラックバック