2015年02月18日

「僕は友達が少ないNEXT」(4)

★キャラクター&キャスト
 最後に第2期になってから登場したキャラクターを

◎高山ケイト / 加藤英美里



 学園のシスターでマリアの姉。16歳。マリアに対してそっけないそぶりをみせつつも、実はかなりのシスコンで羽瀬川家にマリアが泊まった際は、小鷹に事あるごとに電話している。鮎釣りが趣味で理事長と釣り友達。おっさんキャラで周囲に動じない。羽瀬川家でお風呂に入ったときマリアが飛び出したせいで、着替えを持ってきた小鷹に全裸を見られたときも16歳とは思えない対応でサラリと流している。

◎遊佐葵 / 伊瀬茉莉也



 聖クロニカ学園高等部2年3組。星奈のクラスメイトで生徒会会計。小柄な女性。学業は優秀で常に星奈についで2位。そのため星奈に対して強いライバル意識を持っているが同時にその完璧性故に高い評価をしている。本人は「嘘です」と否定したけれど、あながち嘘ではないと思う。

◎日高日向 / 日笠陽子



 聖クロニカ学園高等部3年生、2年連続で生徒会長。容姿端麗、運動万能、学業も優秀。豪放磊落な語り口で、小鷹を生徒会に入るよう勧めた折、小鷹が周りの自分の評価を気にして生徒会長の品位を落とすと言った時も「人を見た目で判断するのは愚か者のすることだ。そんな輩の評判など私は気にしない。」と語る。実際、小鷹が生徒会の手伝いをするのを「あんな不良を従わせる会長はすげー」と却ってその評価を上げている。夜空は真のリア充であるとして、「リア王」と呼んで大変嫌っている。シェークスピア四大悲劇の「リア王」と重ねて悲惨な最後を遂げることを願って付けた名でもある。
posted by KAZU at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113886183

この記事へのトラックバック