2015年01月22日

「EKOEKO AZARAK エコエコアザラク」(3)



★主題歌
 最後に主題歌を。
 冒頭、森の中の猟奇殺人現場に一人生き残ったミサが手を血に染めて立つ。そのバックに流れるのがオリジナルサウンドトラックで「述懐I」と題された曲。不気味さと神聖さの両方を持つこの曲は器楽曲ではなくてコーラスがついている。人の声だからこそ響いてくる怪しさがあります。最近の映画に珍しくこの曲の間にクレジットが流れます。作曲は音楽担当の北里玲二さん。
 エンディングは逆に爽やかな曲、「憂凪〜YU-NAGI〜」。タイトルに“憂”という文字があり、歌詞も明らかに“陽”の歌ではないのですが、ホラー映画作品に似合わない明るさです。映画主題歌としてだけでなく耳に優しいので普段に聞くのにもいいかもしれません。作詞・作曲は小田桐向現、歌は木村由姫。

posted by KAZU at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112464316

この記事へのトラックバック