2014年11月27日

「戦場のヴァルキュリア」(2)

★キャラクター&キャスト
 まずはメインキャラクターから。原作がしっかりしているのでしょうね。設定もキャラデザインも綿密で感情移入しやすいキャラクターたちです。

○アリシア・メルキオット / 井上麻里奈



 本作のヒロイン、ヴァルキュリア人。国境の村ブルールに住むパン職人の少女。幼少の頃は孤児院という名の帝国の研究施設で育つ。ブルールの自警団に入り、ブルール陥落後は義勇軍に志願。第7小隊のウェルキン隊長付きの補佐官となる、軍曹。ヴァルキュリア人として覚醒してからはガリア正規軍に転属させられ少尉に昇進。帝国軍のヴァルキュリア人・セルベリアを倒し、人造ヴァルキュリア兵器を纏ったマクシミリアンも退けて、休戦をもたらした。休戦協定締結後はウェルキンと共にブルールに帰る。

○ウェルキン・ギュンター / 千葉進歩、粕谷雄太(幼少期)



 本作の主人公。ガリアの英雄ベルゲン・ギュンター将軍の息子。ブルールの出身で生物学を学ぶ大学生。ブルールが帝国軍の侵攻を受け陥落、義勇軍に入隊。第7小隊隊長、少尉。穏やかでのんびりした性格ながら、奇抜な作戦で連戦連勝の成果をあげる。休戦後はアリシアと共に故郷ブルールへ戻る。

○イサラ・ギュンター / 桑島法子



 ウェルキンの義理の妹、ダルクス人。両親を失いギュンター将軍が引き取る。ギュンター将軍の戦車エーデルワイス号の操縦者として義勇軍に入隊。第7小隊に配属される。マシンに精通、エーデルワイス号の整備は勿論のこと、武器の開発にも精力を注ぐ。マルベリー戦では彼女の改良した煙幕団で勝利を手にするが、倒れていた兵士により狙撃され死亡する。

○エレノア・バーロット / 田中敦子



 義勇軍第3中隊隊長、大尉。前大戦ではラルゴの後輩だったが、戦後も軍に残って士官に。厳しさと優しさ両面を持つ。前線の戦闘員上がりで部下の信頼も厚い。ウェルキンやファルディオの直属の上官。休戦後はラルゴと共に軍に残ってみんなを見送っている。

○ファルディオ・ランツァート / 櫻井孝宏



 義勇軍第1小隊の隊長、少尉。ウェルキンとは大学の友人で民俗考古学を学ぶ。美形で真面目、思慮深く愛国心も強く、部下思い。自隊をセルベリアに全滅させられ一人生き残る。アリシアが伝説のヴァルキュリア人であることを確信しており、彼女を覚醒させるために銃で狙撃、重傷を負わせる。最終決戦ではマクシミリアンの陸上戦艦マーモット内でウェルキンを先へ進ませるため一人通路を守っていたが、銃弾を受けて覚悟を決め手榴弾で自爆する。
posted by KAZU at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106022696

この記事へのトラックバック