2014年08月14日

「サクラ大戦 エコール・ド・巴里」(3)



★主題歌
 少し間が空いてしまいましたが、「エコール・ド・巴里」の主題歌を。間が空いてしまったのには実は理由があって、エンディングの音源を持っていなくて、繰り返し聞くことができませんでした。レンタルショップも捜してみたのですが、なくてやっとのことで音源を手に入れました。
 「サクラ大戦OVA〜エコール・ド・巴里〜光録音館」。ジャケットに音楽担当の田中公平さんが書いておられるように、OVA版の音楽は遊び心にあふれています。どれも珠玉の秀曲ですが、第1話のエンディング「涙よ、Au revoir」などは一度しか聞いていないにもかかわらず、メロディがすっと記憶によみがえってきて大好きです。

○オープニング
「御旗のもとに」
 ご存知、巴里歌劇団による、「エコール・ド・巴里バージョン」
 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:巴里歌劇団
○エンディング
「涙よ、Au revoir」(第1話)
 エリカの歌唱による明るい歌です。タイトルは「涙」と「Au revoir」(さようなら)という言葉がくっついていますが、涙なんてどこへやらと言った、実にエリカらしい曲です。
 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:岩崎文紀、歌:日高のり子

「カナリア」(第2話)
 コクリコとロベリアによるデュエット曲。歌詞は子供と大人の、朝と夜の、言葉のかけあいになっています。
 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:多田彰文、歌:小桜エツ子、井上喜久子

「ロマンス」(第3話)
 こちらは花火とグリシーヌによるデュエット曲。“ロマンス”という言葉が繰り返し歌われる“恋の予感”の歌です。甘くなく、陰りもなく、なんですが喜びに満ちあふれたという感覚でもありません。グリシーヌも花火も大人っぽくて良い感じに仕上がっています。
 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:岩崎文紀、歌:島津冴子、鷹森淑乃
posted by KAZU at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102389871

この記事へのトラックバック