2021年12月12日

「なるちゃん号泣! ネフライト愛の死」



 第1期の名エピソードは、シリーズ中でも屈指の人気を誇る第24話「なるちゃん号泣! ネフライト愛の死」ですね。ファンタジックな悲恋を描いたエピソードも多いのですが、中でもこれはセーラー戦士でない少女キャラクターが敵方のダークキングダム四天王の一人・ネフライトと心通わせる悲恋。なるをセーラームーンの正体をつかむために利用するだけだったはずが…。なるはネフライトとチョコレートパフェを食べにいく約束をしたあと、肩を貫かれ、なるを庇って爆弾を浴び、なるの腕の中で砂と化し消滅します。



既にセーラームーンの正体が月野うさぎであることを知っていたネフライトは
「セーラームーン」
と呼びかけます。
「はい」。
うさぎのこの時の返事は学校の先生に対しての返事みたいでした。
「お前の正体がバレず済みそうだな」
死を悟った言葉にうさぎも
「死なないで」と応える。

 なるには
「チョコレートパフェは食べられそうにない」
と謝る。なるはこの事件のあと1週間学校を休むが、うさぎと海野の励ましで立ち直る。ちょっと早すぎないか。十代の女の子が自分を命をかけて守った男が自分の腕の中で死んでしまったわけで、わずか10日やそこらで立ち直るのはあり得ないな。


posted by KAZU at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション