2021年01月12日

「東京喰種トーキョーグール:re」(7)

★キャラクター&キャスト
▷人間
○嘉納明博 / 乃村健次



 カネキにリゼの赫包を移植した医師。その後行方をくらませて、地下のラボに潜伏。あらゆる倫理を排除したマッドサイエンティスト。カネキ以外にもシロ・クロ、亜門、滝澤と次々と半喰種を生み出した。ニシキとクロナに追い詰められたがロマの介入で離脱した。

○小坂依子 / 赤ア千夏



 トーカの親友。本作ではパン屋の店員として登場。小学校の同級生の黒岩武臣と再会し、結婚した。トーカの親友であったことから喰種隠匿の罪に問われ旧多に身柄を拘束され、処刑されることになっていた。

○西野貴未 / 小堀友里絵



 ニシキの恋人、上井大学医学部生であった。梟討伐戦を機にニシキと別れるが、その後、上井大学で喰種との共存を目指す「大環アクト」の元となる組織を立ち上げる。更に嘉納の助手の一人となり、半喰種化施術やクインクス施術に関わる。竜戦ではニシキと再会、その知識と技術で事件解決に尽力した。

○掘ちえ(ホリチエ)/ 潘めぐみ



 月山の高校の同級生の小柄な女性。童顔で「PINTO」の時代と容姿に余り変化がない。月山の精神回復のためにウリエとシラズに接触し、トルソーの情報と引き換えにハイセの下着を取得している。しかし、喰種隠匿の容疑をかけられてCCGに追われる身である。

○塩野瞬二 / 野坂尚也



 高槻泉のマネージャー。僅か14歳で出版社に膨大な原稿を持ち込んだエトを、まともに取り合わずに追い返すが、上司に「逸材を逃がした」と叱れて見つけ出し作家デビューをさせる。たまたま彼女の家の冷蔵庫で人肉らしきものを見て喰種であることを疑うが、双方とも知らぬふりであったため何事もなかったように過ぎる。喰種隠匿の容疑をかけられCCGに身柄を確保される。ハイセが取り調べていたが、高槻が記者会見で喰種であることを公表。その後旧多により殺害されて、パテに加工され高槻への差し入れにされる。

○不知ハル



 最終話の竜戦6年後のエピローグでは楽しい映像がたくさん流れる。キャラクターが余りにたくさんいる上に年月が流れているので誰か僕には分からないキャラクターも多い。この人も最初分からなかったけど、よーく見ると兄に似てます。流島で見つかった遺体の中からシラズのものが発見されてクインクス班が墓参り。再生医療の発達で治療が成った妹のハルの姿が。シラズの回想で幼少の時に喋っているが声優さんの情報がありません。
posted by KAZU at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション