2021年01月07日

「東京喰種トーキョーグール:re」(2)

★キャラクター&キャスト
▷クインクス班



〇佐々木琲世(ハイセ) / 花江夏樹
 本作第3期のの主人公。一等捜査官で登場、オークション掃討戦後は上等捜査官、月山家殲滅戦終結後は准特等捜査官となる。「有馬貴将を超える捜査官をつくる」という計画で喰種の赫包を移植して喰種の能力を持った捜査官集団「クインクス班」を指揮する。
 梟掃討戦で有馬により倒されたカネキが自律性のクインケとして甦った姿で詳細はアニメ本編では明らかにされていない。万が一暴走した時にはSSレート喰種「ハイセ」として駆逐することになっている。本人はカネキの記憶を失っている。後にカネキが覚醒してハイセの人格は消失するも、その記憶はカネキに残っている。

〇瓜江久生(ウリエ)/ 石川界人
 クインクス班の二等捜査官、後に一等捜査官。泣き黒子が特徴。捜査官としての能力は高く、出世欲も激しいため単独行動に出ることが多かった。最初は班長であったが、チームとの協調性を省みないためハイセから解任されている。フレーム解放施術申請の許可を和修吉時局長に直訴して、有馬も認めたために実施される。その後は自身の鍛練を積み、月山家殲滅戦ではシラズの攻撃で倒したノロを再生の前に止めを刺している。シラズの最期を看取った後、再び班長に就任。以後は協調性や統率力も向上、流島上陸作戦では新しい仲間を引き連れて参戦している。

○不知吟士(シラズ)/ 内田雄馬
 クインクス班の三等捜査官、後二等捜査官。鮫の様なギザギザの歯を持つ男性。ウリエが班長を解任され班長を引き継ぐ。オークション掃討戦でナッツクラッカーを倒してその赫包から作られたクインケ「ナッツクラッカー」を使用。当初、自分が倒した喰種のクインケを使うことに激しい抵抗があり悩んだが、富良捜査官のアドバイスもあり、月山家殲滅戦ではチームの危機にノロに対して使用する。しかし致命傷を負って殉職することになる。

〇六月透(トオル)/ 藤原夏海
 クインクス班の三等捜査官、後に一等捜査官。気が小さくて血を見るのが嫌いという捜査官にあり得ない性格だった。性別は女性であるが、それを隠して男性として生活している。赫眼は右目に出るが制御できず常に発現しているために眼帯をしている。オークション掃討戦では囮役を務め、負傷しながらも重役を果たしている。以後戦闘能力も向上している。

〇米林才子(サイコ)/ 佐倉綾音
 クインクス班の三等捜査官、後に二等捜査官。背が低くて髪はツインテール、やや小太りな女性。時間管理ができず、オタクでゲームをしながらお菓子を食べる生活を送っていたが、シラズが班長になった後は彼の尽力もあり積極的に任務に励むようになる。

〇髯丸トウマ / 峯田大夢
 月山家殲滅戦の後にクインクス班に加わった三等捜査官。

〇小静麗(シャオ ジンリー)/ 榎吉麻弥
 月山家殲滅戦の後にクインクス班に加わった女性、一等捜査官。

〇安浦晋三平 / 古川慎
 月山家殲滅戦の後にクインクス班に加わった二等捜査官。安浦清子の甥。
posted by KAZU at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション