2021年01月10日

「東京喰種トーキョーグール:re」(5)

★キャラクター&キャスト
▷その他の喰種
○ビッグマダム / 斉藤貴美子



 富裕層「マダム」の喰種。人間オークションに参加してトオルを自身の飼いビトとして2億円で落札。しかしCCGの掃討戦に巻き込まれ鈴屋班員の総攻撃を受けて駆逐された。

○ナッツクラッカー / 三日尻望



 男性の睾丸を粉砕することからその名がついた女性の喰種。人身売買の斡旋を行っていた。サイコとシラズによって駆逐された。彼女の赫包はクインケ「ナッツクラッカー」に加工され、シラズが所有する。

○神代利世 / 花澤香菜
 もともと和修家の喰種で、旧多の手でVから逃走、鯱(神代叉栄)に拾われたことが明かされる。嘉納に赫包培養器に囚われていた。旧多がカネキにより倒されて、自身も止めを刺されて死亡する。

○安久黒奈(クロナ、フロッピー)/ 悠木碧



 「√A」の後、双子の妹シロを捕食して回復。両目に赫眼を発現するようになる。
流島上陸作戦では一時は鈴屋班を追い詰めるがジューゾーの攻撃に退散。嘉納のラボで嘉納と再会。シロは既に死んでいると言われ嘉納を殺そうとしたが、嘉納の実験体に阻まれる。ニシキと共闘してロマを捕獲して島からの脱出を果たす。
**************************************************

▷和修家
○和修常吉 / 堀勝之祐
 CCG総議長。和修吉時、和修旧多宗太の父親、和修政の祖父。旧多一味に殺害される。

○和修吉時 / 咲野俊介
 CCG本局局長。和修常吉の息子、和修政の父親。クインクス計画の総責任者。流島のアオギリの樹殲滅戦で総指揮を執る。丸手により和修家の正体について糾弾され、銃撃される。

○和修政 / 川原慶久



 対策II課の男性捜査官。和修吉時の息子。合理主義者で温和な父親に対して「今の局長ではダメだ」と否定的。オークション掃討戦では指揮官としてビッグマダムを駆逐して特等捜査官に就任した。また月山家殲滅戦では指揮官補佐として月山習の脱出作戦を見破りヘリを爆破した。隻眼の梟により乗っていたヘリを撃墜されたが脱出する。流島上陸作戦で父親が殺され意外にも涙した。竜戦では旧多には着かず褌一丁で登場して喰種・CCGに加勢する。

○旧多二福(ふるたにむら)/ 岸尾だいすけ


 右目下にほくろがある中性的な男性捜査官。キジマのパートナー。本名は「和修旧多 宗太」。CCG最後の局長に上り詰める。ふざけた言動が目立つ。見た目以上に高い戦闘能力を持つ。松前を味方を犠牲にして倒し、エトも瀕死に追い込んだ。
 シリーズ初期から登場して、暗躍したキーマンでありラスボス的存在。最後はカネキに倒される。

○有馬貴将 / 浪川大輔
 白日庭出身者でアカデミーを経ずに三等捜査官に就任、異例の早さで特等捜査官まで昇進した。S3班の班長。ハイセを捜査官に育てた育ての親。その正体はVに所属する半人間。カネキとの戦いで敗れ、彼に止めを刺す意思がないのを見て自害する。
posted by KAZU at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2021年01月09日

「東京喰種トーキョーグール:re」(4)

★キャラクター&キャスト
▷アオギリの樹
○エト / 坂本真綾



 「隻眼の梟」。功善と憂那の子。功善の友人ノロに育てられる。月山家殲滅戦では単独で襲撃し、和修政の乗るヘリを破壊した後、覚醒したカネキと対戦撃退され、エト本体は離脱。流島で最終決戦の準備の後、タタラに別れを告げてCCGに投降した。コクリアに収容後は旧多の差し入れたパテを食べてトーカたちを救援した。しかし旧多に逆襲され重傷を負う。

○高槻泉



 エトの小説家としての筆名。記者会見を開いて自ら喰種であることを宣言。最新作「王のビレイグ」を発表。その内容で和修家が喰種であることを匂わした。



○タタラ / 遊佐浩二
 アオギリの幹部。相変わらず言葉少なく、冷静で冷徹な態度を見せるが、最後の戦いでは全力で文字通り燃える。結局何も残さず、何も手に入れないまま燃え尽きる。

○ノロ / 浜田賢二
 アオギリの幹部。鼻と巨大な口のみ描かれたマスクを着用。絶大な再生能力を持つ。芳村が赤ん坊のエトを預けた男で、エトの育ての親。シラズの攻撃で致命傷を負い、彼にも致命傷を与えたが、再生する前にウリエの赫子により切断されて倒れる。エトに対し「先に逝く」と告げ、芳村が赤ん坊を託したカットからその素性が読み取れる。

○鯱 / 梁田清之



 本名は「神代叉栄」。コクリアに収容されていたがアオギリの樹の襲撃の際に脱走。
本作では梟並のSSSレートとされている。有馬により駆逐される。

○冴木空男(トルソー)/ 手塚ヒロミチ
 タクシー運転手をしながら傷のある女を連続で捕食する男性の喰種。クインクス班に一時は追い詰められたが逃走。その後アオギリに参加した。


▷ピエロ
○ウタ / 櫻井孝宏
 4区で店を営むマスク職人の男性喰種。ピエロのメンバー。ハイセの依頼で喰種に潜入するためのクインクス班のマスクを作製した。

○イトリ / 高垣彩陽
 14区でバーを営んでいる女性喰種。ピエロのメンバーとして姿を見せる。

○ニコ / 津田健次郎
 オカマの喰種。ピエロのメンバー。負傷したアキラを「あの女、死ぬよ」と医者に見せるように情報を提供した。

○帆糸ロマ / 三森すずこ



 あんていくの元従業員。しばらく姿を見せなかったが、ピエロのメンバーとして登場。流島上陸作戦で、死堪と共に嘉納の脱出を助けるも、ニシキとクロが共闘したため死堪がロマをおいて敵前逃亡したため離脱。

○ドナート・ポルポラ / 井上和彦



 幼児喰いの喰種。カトリック系の孤児院を経営し、亜門の育ての親。コクリアに収監されており、トルソーを捜査するハイセに協力的だった。流島上陸作戦中のコクリア防衛戦で監獄長を殺害して脱走。ピエロのボスとなる。亜門により討伐される。

○死堪(しこらえ)/ 小野賢章
 全身縞模様の姿をした、訳のわからない言動を見せる男性喰種。四種全ての赫子を扱える特異な能力を持つ。嘉納の実験施設ではロマと共にニシキとクロと交戦。ニシキの攻撃にロマを置いて逃げ去った。
posted by KAZU at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2021年01月08日

「東京喰種トーキョーグール:re」(3)

★キャラクター&キャスト
▷月山家
○月山習 / 宮野真守
 「√A」でカネキを失ったショックで精神を病む姿で登場。暴走する彼を救うために月山家の使用人は大量捕獲を繰り返し、そのせいでCCGの捜査の的となる。ホリチエの協力でカネキの生存を確信するに至って回復する。月山家殲滅戦では屋上でハイセ=カネキと戦うが、エトが現われたためカネキは屋上から月山を投げ飛ばして救う。

○月山観母 / 宮本充



 月山習の父親。月山家殲滅戦では習を松前に託し、CCGに投降して時間稼ぎをした。護送途中で脱出して当主に復帰している。習から頼まれてカネキ救出のために総理大臣に金属探知機を用意してもらうなどコネクションを使ったバックアップを行う。

○松前 / 中村千絵
 月山家の使用人。分離赫子を使う戦闘能力の高い女性の喰種。月山家殲滅戦ではハイル、キジマを撃退している。旧多の奇襲で命を落とす。

○カナエ=フォン・ロゼヴァルト / 小林ゆう



 月山家の使用人。ロゼヴァルト家唯一の生き残り。ハイセ=カネキは主人の心を惑わすものとして嫌っている。ホリチエと接触して月山の回復に努める。ハイセに屋上から投げられた月山を救うために自分も飛び下り赫子で月山を投げ上げて助け自身は地面に激突して死亡する。実は男装の女性で月山のことを愛していた。

○マイロ / 田所陽向
 月山家の執事。甲赫。月山家殲滅戦では松前と共にハイルらと交戦。ハイルに胴体を真っ二つにされるも、上半身のみでハイルにとどめを刺し、キジマにも奇襲をかけて結果死亡させる。

○アリザ / 宮原永海
 月山家のメイド。ユウマの恋人で、ユウマがキジマに捕らえられ拷問される動画を見て単独でキジマを襲撃し捕らえられ、月山家の正体を自白してしまい月山家殲滅戦のきっかけを作る。キジマにより殺害される。
*****************************************************

▷黒山羊
○金木研 / 花江夏樹
 ハイセの潜在意識で彼に語りかける自分として登場し、やがてハイセをしてカネキを覚醒させる。覚醒した後は、ヒナミを救出、有馬を倒し、「隻眼の王」を名乗って黒山羊を結成、地下に潜る。トーカと結ばれ、子供ができたことで結婚。トーカとみんなを救うために旧多の策略で「竜」と化すが、喰種とCCGの共闘により救出され、精神世界でリゼと決別して、旧多を倒し、その活動に終止符を打つ。

○霧嶋董香 / 雨宮天
 あんていくの襲撃戦のあと四方と逃れ、2年後、喫茶店「:re」を営む。月山殲滅戦では、本来の喰種の力を発揮して戦い、コクリアからヒナミ救出の際も有馬と戦う。カネキと共に黒山羊を支える。カネキと結ばれ一子を設ける。

○四方蓮示 / 中村悠一



 トーカの家族を装い喫茶店「:re」を共に営む。

○西尾錦 / 浅沼晋太郎
 トーカ同様に「√A」時代よりも戦闘能力が高くなっている。蛇を模したマスクを被っていることからCCGからは「オロチ」と呼ばれている。流島上陸作戦では嘉納のラボに潜入してロマと対峙、クロと共闘してロマを捕獲。別れた人間の恋人・貴未とも再会している。

○笛口雛実 / 諸星すみれ
「√A」の後、高槻泉の残した連絡先からアオギリの樹に参加。戦闘能力も知覚探査能力もずば抜けて向上している。オークション掃討戦ではハイセと出会ったために、脱出の機会を失ってタキザワと対戦。ハイセによりタキザワが撤退したあと、有馬に遭遇するが、ハイセが所有権を主張してコクリア送りとなる。後にカネキとかつての仲間によりコクリアを脱出している。


○霧嶋絢都 / 梶裕貴、
 トーカの弟。アオギリの幹部で、粗暴さが消えて落ち着いた性格になっている。オークションではビッグマダムの護衛を担当するが失敗。ヒナミの救出をナキに止められて撤退する。コクリアに再度潜入して有馬と対戦するが、カネキの参戦でヒナミ、トーカ、ヨモと共に脱出する。後はカネキと良好な関係になっている。

○ナキ / 下野紘



 ヤモリを慕う彼の元手下。オークション掃討戦ではアキラと対戦。ガギとグケを失うが、アヤトの参戦で救われ脱出。ヤモリを殺したカネキへの協力を拒否して対戦するもカネキに圧倒され協力することを承諾する。



○草刈ミザ(三枚刃) / 花守ゆみり
 小柄な女性喰種。三本に分かれた赫子故に「三枚刃」と呼ばれる。単独行動しがちだが、実力も統率力もなかなかのもの。

○ガギ、グゲ
 ナキの部下、巨漢の双子。常にマスクを被っていて素顔は見せない。オークション掃討戦で捜査官に囲まれたナキを庇って死亡する。
posted by KAZU at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2021年01月07日

「東京喰種トーキョーグール:re」(2)

★キャラクター&キャスト
▷クインクス班



〇佐々木琲世(ハイセ) / 花江夏樹
 本作第3期のの主人公。一等捜査官で登場、オークション掃討戦後は上等捜査官、月山家殲滅戦終結後は准特等捜査官となる。「有馬貴将を超える捜査官をつくる」という計画で喰種の赫包を移植して喰種の能力を持った捜査官集団「クインクス班」を指揮する。
 梟掃討戦で有馬により倒されたカネキが自律性のクインケとして甦った姿で詳細はアニメ本編では明らかにされていない。万が一暴走した時にはSSレート喰種「ハイセ」として駆逐することになっている。本人はカネキの記憶を失っている。後にカネキが覚醒してハイセの人格は消失するも、その記憶はカネキに残っている。

〇瓜江久生(ウリエ)/ 石川界人
 クインクス班の二等捜査官、後に一等捜査官。泣き黒子が特徴。捜査官としての能力は高く、出世欲も激しいため単独行動に出ることが多かった。最初は班長であったが、チームとの協調性を省みないためハイセから解任されている。フレーム解放施術申請の許可を和修吉時局長に直訴して、有馬も認めたために実施される。その後は自身の鍛練を積み、月山家殲滅戦ではシラズの攻撃で倒したノロを再生の前に止めを刺している。シラズの最期を看取った後、再び班長に就任。以後は協調性や統率力も向上、流島上陸作戦では新しい仲間を引き連れて参戦している。

○不知吟士(シラズ)/ 内田雄馬
 クインクス班の三等捜査官、後二等捜査官。鮫の様なギザギザの歯を持つ男性。ウリエが班長を解任され班長を引き継ぐ。オークション掃討戦でナッツクラッカーを倒してその赫包から作られたクインケ「ナッツクラッカー」を使用。当初、自分が倒した喰種のクインケを使うことに激しい抵抗があり悩んだが、富良捜査官のアドバイスもあり、月山家殲滅戦ではチームの危機にノロに対して使用する。しかし致命傷を負って殉職することになる。

〇六月透(トオル)/ 藤原夏海
 クインクス班の三等捜査官、後に一等捜査官。気が小さくて血を見るのが嫌いという捜査官にあり得ない性格だった。性別は女性であるが、それを隠して男性として生活している。赫眼は右目に出るが制御できず常に発現しているために眼帯をしている。オークション掃討戦では囮役を務め、負傷しながらも重役を果たしている。以後戦闘能力も向上している。

〇米林才子(サイコ)/ 佐倉綾音
 クインクス班の三等捜査官、後に二等捜査官。背が低くて髪はツインテール、やや小太りな女性。時間管理ができず、オタクでゲームをしながらお菓子を食べる生活を送っていたが、シラズが班長になった後は彼の尽力もあり積極的に任務に励むようになる。

〇髯丸トウマ / 峯田大夢
 月山家殲滅戦の後にクインクス班に加わった三等捜査官。

〇小静麗(シャオ ジンリー)/ 榎吉麻弥
 月山家殲滅戦の後にクインクス班に加わった女性、一等捜査官。

〇安浦晋三平 / 古川慎
 月山家殲滅戦の後にクインクス班に加わった二等捜査官。安浦清子の甥。
posted by KAZU at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2021年01月06日

「東京喰種トーキョーグール:re」(1)



 「東京喰種トーキョーグール:re」は2018年4月からシリーズの第3期として放映され、さらに2018年10月から第4期(最終章)として放映された「東京喰種トーキョーグール」シリーズのアニメ作品。原作は石田スイ、監督は渡部穏寛、キャラクターデザインは中嶋敦子、CG監督は藤谷秀法、音楽はやまだ豊、音楽制作はマーベラス、制作はstudioぴえろ、製作は東京喰種:re製作委員会(マーベラス、TCエンタテインメント、ぴえろ)、各期12話ずつの全24話。サブタイトルの話数は通しで振られている。

★ストーリー
 「√A」梟討伐戦から2年後、しばらく経ち、CCGには佐々木琲世を中心に喰種の赫包を移植して喰種と同様の能力を得たウリエ、シラズ、トオル、サイコによるクインクス班が設立されていた。「トルソー捜査」「ナッツクラッカー調査」「オークション掃討戦」「月山家殲滅戦」を経て、ハイセは准特等捜査官に昇進したが、心の中に現われるカネキの声に悩まされていた。CCGはアオギリの樹の本拠地をつきとめ殲滅作戦にでるが、一方でアオギリはコクリアを襲撃、ヒナミを救出したハイセ=カネキは有馬と対峙しこれを破る。「隻眼の王」を名乗るカネキは喰種と人が理解し合える世界を作るために「黒山羊(ゴート)」を結成する。
 一方、CCG内部ではトップの「和修家」の正体が喰種であったことが明らかになり、旧多は、和修本家一族を殺害して自らCCGのトップに立つ。ピエロとVと結託して喰種殲滅に乗り出し多くの喰種が倒れる。「黒山羊」のアジトが襲撃され、みんなをトーカを助けようと言う強い意志はカネキを巨大で強大な「龍」へと変化させてしまう。一瞬の内に東京の街を破壊して一時活動を停止する。
 「龍」を倒すために喰種とCCG、人間が共闘することになり、カネキの救出、「龍」の無力化、そして旧多討伐を果たし、新しい世界が生まれ平和が戻るまでを描いている。
posted by KAZU at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2021年01月05日

「OVA東京喰種トーキョーグールPINTO」



 「OVA東京喰種トーキョーグールPINTO」は2015年に制作された「東京喰種」シリーズのOVA作品。高校時代の月山習と同級生の掘ちえの出会いを描いたスピンオフ作品。原作は石田スイ・十和田シン「東京喰種トーキョーグール[日々]」(集英社)、監督は松林唯人、脚本は嶌田惣一、キャラクターデザインに栗原学、三輪和宏、音楽はやまだ豊。30分。

★ストーリー
 本編の始まる数年前のこと、美食家の喰種・月山習は、かねてから狙っていたランナーの人間を捕食するところを女性に撮影されてしまう。問うてみると彼女は同級生の掘ちえ。彼女は最高の瞬間が撮れたと大喜びで月山を恐れる様子もない。正体を知られて、食指もうごかない彼女のことを探る月山。学校でも写真を撮りまくっている彼女に接触を試みるも彼女のペースに巻き込まれてしまう。月山は本質を見極めるべくとある「ディナー」に招待する。
 その「ディナー」は昼間看護婦にハラスメントを繰り返す痴呆老人を食するというもの。夜中の病室に忍び込んだ掘ちえは、看護婦が老人に虐待を繰り返す現場を見る。現れた月山は老人の皮膚を剥がして食べる。なお平静を崩さない掘を病室の窓から地上へ落とす。しかしそれでも尚シャッターを切る掘ちえを空中で受け止めて助けるのだった。

★キャラクター&キャスト
○月山習 / 宮野真守



 晴南学院大学付属高等部2年生。月山家の御曹司の美少年。後にグルメと呼ばれるようになる喰種。

○掘ちえ / 潘めぐみ



 晴南学院大学付属高等部2年生。いつもカメラを離さない写真好きかつ好奇心旺盛な少女。同級生の月山習の捕食の瞬間を激写したことから、月山との奇妙な関係が始まる。本編では「:re」にも登場する。

○松前 / 中村千絵



 月山家の従者。月山のクラスの担任教師として潜入している。習に仕える有能な喰種。

○三晃(ミス・イカル) / 伊藤かな恵



 月山のクラスメイトで長い黒髪の少女、喰種。本名は三晃だが、月山はミス・イカルと呼ぶ。

○看護師 / 佐藤利奈



 大学病院に勤めている看護師。月山が狙う老人からセクハラを受けている。表向きは明るい人気の看護婦。しかし、夜な夜な老人を虐待していた。

○老人 / 中博史



 大学病院に入院している年かさの男性患者。資産家で病室はホテル並の設備を設えている。

○ランナー / 青山耕平
 冒頭、月山に殺されて食事の一部となる男。

○店員 / 優木かな
 月山が掘と入ったファミレスの店員。
posted by KAZU at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2021年01月04日

「OVA東京喰種トーキョーグール JACK」(2)

★キャラクター&キャスト
 スピンオフ作品ということで、メインキャラクターはシリーズお馴染み。ただし√Aから12年前の姿になる。

○富良太志 / 木村良平



 本作の主人公。高校生18歳、元野球部の不良、後の富良太志上等捜査官。親友が喰種に襲われ命を落としたことから、同級生の有馬捜査官に協力してランタンを追う。有馬の生き方を見て、自分も喰種捜査官になることを誓う。

○有馬貴将 / 浪川大輔



 高校生18歳。潜入操作のため学生を装って高校に通っている。後にCCGの死神と呼ばれる特等捜査官。富良大志と共に13区の喰種を次々と駆逐。最後にランタンの正体を見抜いて駆逐する。その後は次の捜査の為に転校していった。

○三波麗花(みなみうるか) / 早見沙織



 高校生18歳。富良、有馬の同級生で学業優秀な秀才。実は喰種「ランタン」。姿を偽って有馬に近づき始末しようとしたが、すでに有馬に正体を勘づかれており、有馬に致命傷を負わされ、最期に富良に襲いかかるが止めを刺された。後に赫包はクインケ「ランタン」として加工され、富良のクインケとなる。

○リョウ / 鈴木達央



 高校生、元野球部で富良のチームメイト。ランタンに襲われて死亡する。

○アキ / 大久保瑠美



 高校生、元野球部マネージャー。野球部退部の後はリョウと不良行為を重ねていたが、ランタンに襲われ右目を失う。後の富良夫人。

○丸手斎 / うえだゆうじ



 CCG捜査官。有馬の上司。ランタンに襲われた富良に事情聴取する。

○ヤモリ / 西凜太朗



 13区で暗躍する喰種の一人。ランタンから有馬らを排除するために協力を求められ、
富良を襲うが、有馬にクインケで串刺しにされて撤退する。

○加藤 / 竹本英史
 リョウの不良仲間。ランタンに殺される。

○緒方 / 関貴昭
 リョウの不良仲間。ランタンに殺される。

○野球少年 / 高橋李依
 ラストシーンで有馬と富良がグランドで話しているところへ、ボールを取りにきた少年。
posted by KAZU at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション