2020年02月13日

怪獣たちのいる世界A



 先週ご紹介した日経新聞の水曜日の夕刊文化に連載の記事。直木賞作家の朱川湊人さんが執筆されています。@が「ウルトラQ」でAは「ウルトラマン」です。
 さすが作家さんの文章なので引き込まれますが、尚且つこの話題ですからね。「怪獣の名前はもちろん、登場エピソードのタイトルをすべて記憶していたし(そこまでする子供はあまりいない)…」とありますが、ハイ私もサブタイトルは全て記憶しておりますよ。
 それからウルトラマンのマスクについて触れられています。ウルトラファンならよく知られているAタイプ、Bタイプ、Cタイプ。何と言っても最初のウルトラマンの人間味のある姿、ファイティングポーズ、アップになったときのマスクのシワ。やはりAタイプは原点ですね。「帰って来たウルトラマン」へとつながっていくCタイプはやはりどこかウルトラマンらしくないんですよね。
posted by KAZU at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal