2020年02月07日

「怪獣たちのいる世界」



 昨日の日経新聞の夕刊に面白い記事を見つけた。“怪獣”と書いてあれば見落としません。直木賞作家で無類の特撮好きの朱川湊人が“怪獣”にまつわる話を綴るエッセイ。最初は「ウルトラQ」。カラー化されたペギラの写真が違和感満載なんですが。
posted by KAZU at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Journal