2019年12月17日

「はたらく細胞」(2)

★キャラクター&キャスト



○赤血球AE3803/ 花澤香菜
 本作のヒロイン。ショートの赤毛、赤血球型の帽子に赤いジャケット。帽子から飛び出したアホ毛が特徴の女性。方向音痴だが素直でまじめ。ヒロインという役柄上、トラブルにしょっちゅう巻き込まれる。

○白血球1146番(好中球) / 前野智昭
 本作の主人公。好中球で白血球の男性。白い服、白いズボン、白い帽子、侵入者を倒す刃渡りの長いナイフを持つ。右目が髪が隠れてみえないのが特徴。職務に忠実だが、穏やかで優しい。確率的にはあり得ないが、赤血球AE3803と度々出会い「また会ったな」と声をかけている。AE3803のことを気にかけて尾行もしている。

○血小板 / 長縄まりあ
 血小板のリーダーで、スモックを身に着けた幼稚園児の姿をしている。固体識別番号が付けられていない。見た目は幼い子供だが血管の補修を担当している工事屋さん。

○マクロファージ / 井上喜久子



 マクロファージのリーダー格の女性で白いエプロンドレスを身に着けている。巨大な鉈で外敵を捕らえて殺傷する。喋り方は落ち着いた品位のある優しいものだが、敵の数や力には動ぜずいつも笑顔で殺戮を繰り返す。

○キラーT細胞 / 小野大輔、東内マリ子(未熟胸腺細胞時代)



 黒い帽子、黒い半袖シャツ、黒い長ズボンの男性。ヘルパーT細胞の命令を受けて出動する殺し屋軍団の班長。性格は単純で粗暴、体育会系。帽子には「KILL」と書かれており、戦闘は主に素手で殴るがナイフも使う。胸腺学校時代はヘルパーT細胞や制御性T細胞と同期。
posted by KAZU at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション