2019年12月12日

「うみねこのなく頃に」(6)

★主題歌



 最近は1クールで主題歌を変えてしまう作品も多い中で、本作は全話を通してオープニングもエンディングも固定されている。ただストーリーの展開に合わせて映像の方を変えているのが特徴。

○オープニング
「片翼の鳥」
作詞 / 波乃渉、作編曲 / 志方あきこ、歌 / 志方あきこ
 EpisodeT〜EpisodeWにかけてオープニング映像が徐々に変わっていく。殊に顕著なのは最初のタイトルコールの前、屋敷に飾られたベアトリーチェの肖像画。最初はロングドレス、次にミニ、それからエヴァ・ベアトリーチェ、そして複数のベアトリーチェへと変化していく。楽曲はドラマチックでサスペンス調。ストーリーによくマッチしている。

○エンディング
「la divina tragedia 〜魔曲〜」
作詞・作曲・歌 / じまんぐ
 エンディングの映像はオカルトチック。オープニングのように変化はしない。副題に〜魔曲〜とあるように、おどろおどろしい雰囲気で進む。

○挿入歌
「どっきゅん☆ハート」(第6話)
作詞・作曲・編曲 / DY-T、歌 / 右代宮朱志香(井上麻里奈)
 嘉音が朱志香を学校の学祭を訪ねた折に、朱志香がバンドで歌っていた曲。嘉音に「お歌、お上手ですね」と言わしめた歌。果たしてそうなのか?井上麻里奈さんは声優歌手としては本当に歌はお上手なのだが、朱志香の幼さに合わせて拙く歌っている。


posted by KAZU at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション