2019年09月08日

「Free! -Eternal Summer-」(2)



★キャラクター&キャスト
 第1期よ重複することになるの基本データは第1期の記事を参照。異なる部分だけを記述します。

○七瀬遙(ななせはるか)/島ア信長
 本作の主人公。岩鳶高校3年。好物は鯖、料理が得意。手先が器用で部員集めのためイワトビちゃんを彫ったりもしていた。父は単身赴任、母が同行しているため一人暮らし。

○橘真琴(たちばなまこと)/鈴木達央
 岩鳶高校3年生、水泳部部長。両親と弟の蓮(声 / 丸山有香)、妹の蘭(声 / 小堀幸)の4人暮らし。暗いところホラー系は苦手。

○葉月渚(はづきなぎさ)/代永翼
 岩鳶高校2年。甘いもの、イワトビックリパンが好物。成績がダウンして両親から水泳をやめるように言われ家出するが、仲間とともに両親を説得して水泳と勉強の両立をめざす。

○竜ヶ崎怜(りゅうがざきれい)/ 平川大輔
 岩鳶高校2年。数学、英語が得意で渚の勉強の手伝いもしている。バタフライしか泳げなかったが、凛に協力してもらい特訓、4種目とも泳げるようになる。

○松岡凛(まつおかりん)/ 宮野真守
 鮫柄学園3年、水泳部部長。オーストラリアで壁にぶつかり、帰国。第1期最終回でリレーを泳いで再び夢をおいかける。

○山崎宗介(やまざきそうすけ)/ 細谷佳正、悠木碧(小学生時代)
 凛の幼馴染で親友。肩を壊して水泳を止める決心をしたが、凛ともう一度泳ぐために鮫柄学園3年で転入。寮では凛のルームメイト。種目はバタフライで、全国トップテンの実力者。

○似鳥愛一郎(にとりあいいちろう)/ 宮田幸季
 鮫柄学園2年、凛に憧れ、同じチームで泳ぐことを夢見る。平泳ぎのタイムはのびず、県大会ではリレーメンバーに選ばれなかった。宗介の指導で自己ベストを出し、地方大会ではメンバーに選ばれる。

○御子柴百太郎(みこしばももたろう)/ 鈴村健一
 鮫柄学園1年、御子柴清十郎の弟。趣味はクワガタの採集と飼育。種目は背泳ぎ。水泳部には入っていなかったが、岩鳶スイミングクラブリターンズのイベントでリレーの背泳ぎ走者が出られなくなり、凛に捕獲されて急遽参加。それがきっかけで入部する。伸びのあるバサロ泳法が真骨頂。「日本海のラッコ」の異名を取る。
posted by KAZU at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

「Free! -Eternal Summer-」(1)



 「Free! -Eternal Summer-」は「Free!」の第2期作品として2014年7月から放映された作品。原作はおおじこうじのライトノベル「ハイ☆スピード!」、監督は内海紘子、音楽は加藤達也、制作は京都アニメーション、アニメーションDo、製作は岩鳶高校水泳部ES(第2期)、全13話+OVA。
 第1期が岩鳶高校水泳部の設立から1年目の夏まで、松岡凛との完全な和解までを描いていたのに対して、第2期では翌年の春から夏まで、遙と真琴が3年生の夏までを描く。第1期は水泳競技が全面に押し出されていたが、2期では水泳以上に3年生の進路問題が大きく扱われている。

★ストーリー
 4月に入って新しい部員の獲得をめざす岩鳶高校水泳部だったが、部を維持できるギリギリの4名から増えることなくシーズンを迎える。一方鮫柄学園水泳部は凛が部長となり、凛の小学校時代からの親友・山崎宗介が転入して入部する。さらに前部長・御子柴の弟・百太郎を加え県大会に臨む。
 県大会では真琴も渚も怜も自己ベストの記録を残しながら残れず、遙は進路に迷いプレッシャーで泳ぎを途中で止めてしまう。鮫柄では山崎が肩を壊していたことが発覚、山崎は水泳を止める決意をしていたが、最後の夢をリレーにかける。岩鳶高校の4人もそれに応えて全力で泳ぎ全国進出を決める。
 迷う遙を凛はオーストラリアへ誘い、遙は世界で泳ぐという夢を見つけて帰国する。最終回の全国大会の応援席には関係者一同が集合。本編では登場しないメインキャラの家族たちも顔を見せる。エピローグでは遙たちがメドレーリレー全国大会6位入賞であったことが明らかに。
posted by KAZU at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション