2019年04月17日

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」(1)



 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」(1978)、そのテレビシリーズである「宇宙戦艦ヤマト2」のリメイク作品。先に2017年〜劇場版として全7章が松竹で公開された。テレビシリーズは2018年テレビ東京系にて放映。オリジナルである「さらば宇宙戦艦ヤマト」は劇場版としては完璧なまでに完成した作品で感動したが、テレビシリーズには落胆した。今回はさてどちらを見ようかと悩んだ末にテレビシリーズにした。劇場版なら割愛して割愛して凝縮して完成すべきで、全7章って何だ?と思ったから。劇場版の方は見ていないので、その判断が正しかったかどうかは別にして。
 原作は西ア義展、製作総指揮は西ア彰司、監督は羽原信義、音楽は宮川彬良、宮川泰、制作はXEBEC、製作宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会(バンダイビジュアル、ボイジャーホールディングス、XEBEC、バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、プロダクション I.G、松竹、ランティス、オー・エル・エム、バンプレスト、アサツー ディ・ケイ)、全26話。
posted by KAZU at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2019年04月15日

「デスノート Light up the NEW world」(5)


リュークとコラボのジャケット


★主題歌
◎「Dear Diary」

 エンドロールで流れる本作の主題歌。作詞・作曲はMatthew Tishler、Felicia Barton、Aaron Benward、TIGER、編曲はats-。いかにも「この先の物語もありますよ(作れますよ)」というようなストーリーの終焉に喝を入れるようなガツンとくる楽曲はさすが安室奈美恵だと納得する一曲。歌い上げるバラードは聞き飽きません。
 アニメ「精霊の守り人」のオープニング、L'Arc〜en〜Cielの「SHINE」初めて聞いた時、あるいは「Blood+」のエンディング、アンジェラ・アキの「This Love」を初めて聞いた時の流石だなという感覚、格の違いを認識できますね。

◎「Fighter」
 弥海砂登場のシーンに絡めて流れる劇中歌。作詞はEmyli、作曲はREASON'、Emyli、編曲にREASON'。こちら「Dear Diary」とは反してビートの効いたダンスナンバー。当然ながら弥海砂を意識して作られているとは思いますが、デスノート対策本部のメンバーのアグレッシブな感情の昂揚にも通じる曲。歯切れがよくてカッコイイです。


ミュージックビデオではアーマも登場
posted by KAZU at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年04月14日

「L change the WorLd」(5)

★主題歌



 「デスノート」の前後編と同じく配給はワーナー・ブラザース映画。それも影響してかアメリカのアーチストの曲を起用しています。 レニー・クラヴィッツLenny Kravitzのファーストシングルだそうで、「アイル・ビー・ウェイティング」I'll Be Waiting。
 映画のエンドロールで流れる曲は、最後に一度聞くだけですから、本編の結末の雰囲気を色濃く醸しだす曲が多いですね。この曲も“雰囲気”という意味ではなかなかぴったりくるところがあります。残念ながら歌詞の内容を理解できるほどの語学がないので、歌詞がどの程度、本編とリンクしているかはわからなかったですが。作詞:LENNY KRAVITZ、作曲:LENNY KRAVITZ/CRAIG ROSS、歌:LENNY KRAVITZ。


HE BROKE YOUR HEART
HE TOOK YOUR SOUL
YOU HURT INSIDE 'CAUSE THERE'S A HOLE
YOU NEED SOME TIME TO BE ALONE
THEN YOU WILL FIND WHAT YOU'VE ALWAYS KNOWN
I'M THE ONE WHO REALLY LOVES YOU BABY
I'VE BEEN KNOCKING AT YOUR DOOR
AS LONG AS I'M LIVING
I'LL BE WATING
posted by KAZU at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年04月10日

「デスノート Light up the NEW world」(4)

★キャラクター&キャスト
 つづきです。最後に死神とその他の人々。

○アーマ / 沢城みゆき(声)



 女の死神。マスカットが好物。死神の友達はおらず、ノートを全く使わない竜崎に心を通わせていく。自らのデスノートを使い七瀬を殺害、竜崎が守ろうとしたし三島を助けたが、同時に三島の寿命を延ばしたため死神のルールにより砂となって崩れ落ちた。本作屈指の好キャラクター。

○ベポ / 松坂桃李(声)



 青井さくらに憑いていた6本の指を持つ死神。三島たちの捜査の中でデスノートが6つ人間界にあり、 "6冊ルール" について語った。

○魅上照 / 水上剣星
 10年前に弥海砂を取り調べた検事でキラの信者。月の残していた子供の後見人となっていた。デスノートで月の子供殺害。事件を捜査していた三島に1年前に殺害されており、行方不明となっていた。

○アレクセイ・イヴァノフ / セルゲイ・ゴンチャノフ
 デスノートの所有者。ロシアの医師。たまたま拾ったデスノートで自身の患者を安楽死させた。その後インターネットで見つけた自殺志願者を殺害していった。

○ロジャー・アーヴィング / セルゲイ・クワエフ
 デスノートの所有者。アメリカの投資家。自分の商敵をデスノートで殺害していった。

○L=L・Lawliet / 松山ケンイチ
 10年前のキラ事件を解決した世界的探偵、故人。竜崎が作成したCG映像として登場。

○夜神月 / 藤原竜也
 10年前のキラ、故人。紫苑が世界中に流した動画として登場。


posted by KAZU at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年04月09日

「デスノート Light up the NEW world」(3)

★キャラクター&キャスト
 つづきです。デスノートの所有者たちを。




○紫苑優輝 / 菅田将暉
 サイバーテロリスト。家族を惨殺した犯人がキラによって粛清されたため、キラを神と崇める。6冊全てのデスノートを集めて「キラ復活」をめざす。三島が所有権を放棄したデスノート、更に3冊のデスノートを手に入れる。残りの2冊を竜崎との駆け引きで手に入れようとするが、三島・竜崎の対決で敗れる。ノートは全て三島に託する。特殊部隊の突入にリュークの協力を得て、部隊の隊員の名前を次々と書き即死させていくが、力及ばず銃弾に倒れる。の3冊を手に入れる経緯が詳しく描かれていないためそこだけ物語か空白になっている。

○青井さくら / 川栄李奈
 死神ベポのデスノートの所有者。何の信念もなくただ「死神の目」を使い渋谷で無差別殺人を実行。竜崎の麻酔銃で身柄を確保されるが、直後紫苑によってデスノートに名前を書かれて心臓マヒで死亡する。

○弥海砂 / 戸田恵梨香
 10年前のデスノート所有者、 "第2のキラ"。ノートの記憶を失いアイドルから女優へと転身していたが、警察の監視は続いている。紫苑によりリュークのデスノートを与えられ記憶が復活。通算三度目の死神の目の契約を行ない、紫苑を援護して二人の捜査官を殺害する。その後ノートは紫苑に渡す。ちぎったノートのページに「夜神月の腕の中で死ぬ」と自分の名前を書き込み、月との思い出の幻想を見ながら死亡する。

○御厨賢一 / 船越英一郎
 デスノートの所有者。最高裁判事で法律を無視して犯罪者に裁きを下すキラとその信者を激しく嫌い、ノートでキラの信奉者を殺害していた。紫苑に名前を書かれ警官たちの目の前で「Lの後継者に告ぐ。キラは既に3人の所有者を処刑した。これより4人目の処刑を行う。キラは神。人間は神には勝てない」と宣言して自殺する。

○リューク / 中村獅童(声)
 10年前、デスノートを人間界に落とした死神。リンゴが好物。デスノートは魅上→三島→紫苑と渡り最後は紫苑に憑いていた。アニメ版、劇場版通して死神リュークの声を演じた中村獅童さん、なくてはならない声となってます。
posted by KAZU at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2019年04月08日

「デスノート Light up the NEW world」(2)



★キャラクター&キャスト

○三島創=偽名・中上亮=本名 / 東出昌大
 デスノート対策本部の特別捜査官。デスノート事件を丹念に調べて研究ノートにまとめている。そして実は新生キラ。月の後継者である子供の後見人であった魅上がデスノートで狂って子供を殺害。捜査でそれを突き止めて魅上を殺害してしまう。そのリュークのデスノートを手許に置き、更に「死神の目」の契約をした上で竜崎の名前をデスノートに書いてしまう。その後でノートの所有権を放棄、ノートは紫苑の手に渡る。最後はノート6冊と共に警察に確保される。しかし警察はノートを輸送中に襲撃され4冊が焼失、2冊が奪われノートの封印に失敗する。またデスノート事件が発生。竜崎の強い意向で超法規的処置で釈放され捜査に復帰する。

○竜崎=偽名・新井正幸=本名 / 池松壮亮
 Lの遺した遺伝子を受け継いだ Lの正当後継者。死神アーマのデスノートの所持者でもあるがLとの約束で「デスノートは決して使わない」を守り所有はしていたが最後まで使うことはなかった。対策本部に協力しつつ、独自に新生キラに迫っていく。強引で荒っぽく独断専行するがブレのない男。三島にデスノートに名前を書かれていたため、最後は拘留されていた三島に代わって獄中で死亡。

○七瀬聖=偽名・白戶彩奈=本名 / 藤井美菜
 デスノート対策本部のの特別捜査官、紅一点。犯罪者であった兄を新生キラに殺されたためキラに対して激しい敵意を持つ。三島が新生キラであったことを知り射殺しようとするが、死神アーマによって名前を書かれて死亡する。

○松田桃太 / 青山草太
 デスノート対策本部の主任捜査官。10年前のキラ事件の経験者。紫苑にデスノートに「満面の笑みを浮かべながら自殺する」と書かれ、自分の拳銃で同僚のみている中で頭を撃ち抜いて死亡した。

○黒元晋=偽名・明山友樹=本名 / 竹井亮介
 デスノート対策本部の特別捜査官。対策本部解散後も三島の捜査に協力するが、弥海砂に名前を書かれて死亡。

○浦上衛=偽名・高端公=本名 / 大迫一平
 デスノート対策本部の特別捜査官。対策本部解散後も三島の捜査に協力するが、弥海砂に名前を書かれて死亡。
posted by KAZU at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年04月07日

「デスノート」/「デスノート the Last name」の主題歌



前後編とも主題歌を歌うのはアメリカのロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」(RED HOT CHILI PEPPERS)。外国のアーチストに疎いので、こんなふざけた名前のバンドはてっきり日本のバンドだと思っていました。2曲ともアルバム「Stadium Arcadium」に収録されており、ちょっと旧いけれどもたやすく聞くことができました。
 アメリカのバンドの曲を使ったことには制作側の事情もあるようですが、この曲を選んだのが素晴らしいです。曲想がストーリーにぴったりです。

◎「ダニー・カリフォルニア」Dani California
 「デスノート」のエンディング主題歌

◎「スノー」Snow
 「デスノート the Last name」のエンディング主題歌
posted by KAZU at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション