2018年11月19日

ドロックス



 「マグマ大使」に登場する二足歩行の怪獣。ガレオンに続いて登場して、同じエピソードに2頭で現れた。トリケラトプスを2足歩行にした上に角を増やしたような姿をしている。
 ガレオンの弱点であり青血病の治療に必要なバランゴをバランゴ島で守っていたが、再三モグネスに誤って攻撃してしまい喧嘩別れに。終いにはガレオンを倒してしまいます。
posted by KAZU at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

ガレオン



 「マグマ大使」に登場する全身に棘の生えた四足歩行の怪獣。ハリネズミやヤマアラシのような感じではなくて、オーストラリアのハリモグラのような感じ。ただ頭に前向きに生える棘は似たような動物がいません。
 青い花を食べ、人を青血病にする青い光線を口から吐きます。また保護色で姿を消すことができる能力をもっています。青血病を広めるのが目的だったようですが、怪獣ドロックスとの共闘では、なんと喧嘩になりマグマ大使でなくドロックスによって倒されるという何とも無様な死にざまを見せます。着ぐるみはモグネスのものを改造したとか。
posted by KAZU at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮