2018年11月15日

モグネス



 「マグマ大使」で設定上最初に登場する四足歩行の怪獣。大きな頭部、全身が鱗に覆われた姿は斬新です。名前は「モグラ」と「ネズミ」の合体か?と思いますがが、腹を見ると爬虫類らしく鱗もあります。強いて言うとヨロイトカゲの仲間に似ていますか。
 四足歩行の怪獣の着ぐるみに人が入ると後ろ足は膝で地に着く形になってしまいます。「ウルトラマン」だとネロンガもガボラもケムラーも四足歩行ですが、膝で這っているところは上手く見せていないのですが、モグネスは案外そこが丸出しで、いかにも人が入っていますという感じ。何となくもったりした印象を受けました。
 写真は有名なモグネスが新幹線を襲うシーン。長いこと「少年画報」の切りぬきを保存していたのですが、引っ越しの時に処分したのが惜しまれます。
posted by KAZU at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮