2018年11月13日

梅水晶



 先日、仲間との昼食会の折、“梅水晶”なるものを注文しました。恥ずかしながら今まで全く知らなかったのですが、鮫の軟骨と南高梅とを和えた高級珍味だそうです。こりこりとした食感と程よい塩分で、日本酒によいアテでした。で、その時に話題に上がったのが「人間もどき」。見た目が?そこにいた全員が了解するのですから年齢が分かるというものです。
 マグマ大使に登場するゴアの手下。通常は黒覆面・黒タイツの姿をしており、人間に重なるように入り込んで体をのっとる。ガムやモルの熱線砲を浴びるとドロドロに溶ける。これを見た時はジャムのようだと思った。実際の撮影では寒天が使われたそうな。
 本編中で人に化けたモルに人間もどきが入ろうとしたが、「ゴア様、はいれません」と言っていた。ロケット人間には同化できない模様。
posted by KAZU at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮