2018年02月02日

「FLY ME TO THE MOON」



 思い立って、フルートで「FLY ME TO THE MOON」の練習を始めた。ジャズでは定番、曲はやさしいけれど、個性的に歌う人が多くて、どういう感じで吹くか難しい。
 テレビ版「新世紀エヴァンゲリオン」のエンディングとしても使われていて若い人はエヴァでこの曲を知った人もおおいのじゃないかと思う。

posted by KAZU at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

「妖怪アパートの幽雅な日常」(1)



 「妖怪アパートの幽雅な日常」は2017年に放映された妖怪ものというより、ファンタジー系のアニメ作品。原作は香月日輪による同タイトルのヤングアダルトノベル。原画は深山和香、監督は橋本みつお、音楽に小森茂生、制作はシンエイ動画、製作は香月日輪・深山和香・講談社。全26話。
 主人公・稲葉夕士は両親を交通事故で亡くし、伯父夫婦の下で暮らしていたが、高校進学を機に寮つきの高校に進学することになった。ところが入学直前に寮が火事で全焼したため、アパートを捜すが見つからない。途方に暮れる中で奇怪な声尾に誘われて入った不動産屋から賄い付きの格安のアパート寿荘を紹介される。古びた怪しげなアパートであったが、背に腹はかえられず入居を決める。そこは霊能力者、霊力を持った人間、妖怪、幽霊が仲良く暮らす妖怪アパートだった。夕士住人たちと暮らしを共にする中でアパートが好きになり、一旦完成した学生寮に入るが、再びアパートに戻ってくる。この作品の良さは妖怪や霊の物語ではなくて彼らの目を通して人間社会を捕らえて夕士に語り聞かせ、成長を促す物語。
posted by KAZU at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション