2017年07月01日

「アマガミSS」(1)



 見よう見ようと思いつつなかなか見られなかった作品。やっと見られました。予想以上におもしろかったです。

 「アマガミSS」は2010年にTBS系列他で放映されたアニメ作品。原作はプレイステーション2用のゲームソフト「アマガミ」(エンターブレイン)。監督は平池芳正、キャラクターデザインに合田浩章、音楽に大森俊之、制作はAIC、製作はアマガミSS製作委員会、TBS。全26話。テレビ放送は25話までだったそうだが、メディア版には全て収録。原作のゲームソフトは恋愛シュミレーションゲームながら、内容はいたって主人公たち高校生らしい雰囲気、描写のまま。過去にはエロゲー並のとんでもない描写のものもありましたから。。。
 構成は6人のメインヒロインとのゲームルートを踏襲してのオムニバス形式で4話完結。一人ずつ時間は巻き戻されます。ゲームが原作の時にはよくあるパターン。最後の上崎裡沙編と橘美也編は1話で完結。ゲームをやったわけではないので、どれくらいのルートがあるのかは分かりませんが、最後はハッピーな雰囲気で終わっています。殊に森島はるか編と絢辻詞編は10年後のエピローグが描かれ、二人とも橘純一と結婚してらぶらぶです。
posted by KAZU at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション