2017年03月02日

訃報・かまやつひろしさん



 子供の頃からテレビに出ていた人ですが、まだ亡くなるような年齢じゃないのでびっくりしました。癌を患っていたということで、ニュースを読んで納得。まだもうひと活躍してほしかったです。ご冥福をお祈りいたします。

 さて、かまやつひろしさんの歌うアニメ主題歌というと、山田康雄さん→「ズッコのうた」と同じ感じで、すぐに頭に浮かんだのが、かまやつひろしさん→「ありの大統領」。「まんが偉人物語」のエンディングです。1977年から放映された「まんが偉人物語」ですが、前期のオープニング「つづけ青春たちよ」も含めてかまやつひろしさんが歌っています。小学生の時は伝記もの大好きだったんですが、映像化されるとイメージが崩れてしまいますね。ベーブルースの伝記を読んで持っていたイメージが「まんが偉人物語」でぶっ壊れてしまったのを覚えています。放映当時は既に大学生だったので余り見なかった番組ですが、主題歌はおさえていました。
 近年の曲となると「戦闘妖精雪風」のエンディング「RTB」でしょう。ストーリーの非常に緊迫した救いのない開に反して明るいエンディングでした。たちまち気に入ってCDを購入した一曲です。間奏の口笛が印象的です。こちらは2002年から4年もかかってわずか5巻で完結されたOVA作品なので、この曲自体聞いたことのない方が多いのではと思います。作品も素晴らしいので見ていただきたいですが、まずは曲だけでも聞いてみてください。

Note
「 ありの大統領」: 作詞/麻生香太郎、作・編曲/東海林修、歌/かまやつひろし
「RTB」: 作詞/多田由美・横山武、作曲/三柴理・Clara、編曲/高浪敬太郎、歌/ムッシュかまやつ


posted by KAZU at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal