2017年02月10日

ホーク3号とマグマライザー

 「ウルトラセブン」に登場するウルトラ警備隊のウルトラホーク3号はそのフォルムから1号、2号より好きなのです。滝の後ろから発進する場面もまた秀逸。実際停止しているジェット機があの程度のスピードで発進したのでは滝にたたき落とされてしまいそうなですが、そこは空想特撮作品。細かいことは抜きです。平成ウルトラセブン「アカシックレコード」では僕の大好きな勝村美香さんが演じたキサラギ・ユキ隊員がウルトラホーク3号を一人操縦する場面があり、ますますホーク3号が大好きに(笑)。
 さて、よく理論派のファンに取り沙汰されるのが第17話「地底Go!Go!Go1」でホーク3号がマグマライザーを輸送する場面。後の設定ではホーク3号の全長よりもマグマライザーの方が大きいのでありえない。重さもとんでもなくマグマライザーが大きくて積載オーバー、飛べないだろ(笑)。今の作品では先にちゃんと設定がされてから作られますから問題が発生しないのですが、当時はそんなの意識して作られていないですから。設定が先にされていたのなら制作側のミス。でも、ここも空想特撮作品、細かいこと抜きです。イメージするとめちゃくちゃデカイホーク3号ですが。


マグマライザーの出動要請で到着したホーク3号


ケージを下ろします。


マグマライザー登場


キリヤマ隊長の「行け!」の号令でかけ出す、ダン、アマギ、ソガ、アンヌ。
ポインターとマグマライザーが同じカットに。
posted by KAZU at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラセブン