2016年09月05日

「透明人間」(1954年)(2)

★キャスト



◆小松 / 土屋嘉男
本作の主人公、朝夕新聞の記者。最初の透明人間の自殺事件の目撃者の一人。捜索の中でピエロのスタントマン・南條に目をつけ、その正体を見破る。南條が「透明人間」を語って悪事をはたらくギャング団を捕まえるのに協力する。本編で南條が透明人間であることが視聴者に判明してからは主人公の役を南條にバトンタッチする。



◆南條 / 河津清三郎
本作後半の主人公。平和荘の住人。戦時中に西崎博士の発見した粒子ホストンによって透明人間にされ、透明人間特攻隊が編成されたがその中の生き残り。キャバレー「黒船」でピエロのサンドイッチマンとして働いている。同キャバレーの歌手・美千代に好意を寄せ助けようとするが、キャバレーの支配人に正体を知られ、最後は支配人との格闘の末共に転落、美千代の腕の中で死亡する。

◆美千代 / 三條美紀
キャバレー「黒船」の歌手。支配人によって悪の手先となり、自由を奪われている。南條に助けを求めるも支配人に拉致され監禁される。



◆矢島 / 高田稔
キャバレー「黒船」の支配人。裏ではギャング団のボスとして透明人間の名を語って略奪を繰り返す。

◆まりの祖父 / 藤原釜足
南條と同じアパート平和荘に住む住人。孫娘のまりと二人で暮らしている。芝浦倉庫の守衛をしており、矢島からまりの手術費用10万と引き換えに倉庫の鍵を渡してしまい、口封じに殺される。



◆山田社会部長 / 村上冬樹
朝夕新聞の社会部の部長。南條の上司。



◆科学者 / 汐見洋
透明人間を作り出した西崎博士の恩師。

◆警視総監 / 恩田清二郎

◆ダンサー / 重山規子(日劇ダンシングチーム)
キャバレー「黒船」のダンサー。



◆まり / 近藤圭子(キングレコード)
戦争で両親を失った盲目の少女。南條と同じアパート平和荘に祖父と二人で暮らしている。近藤圭子さんは、ご存知童謡歌手。今聞くと幼い頃に持っていたレコード、この人の声であろうと思われるものも多い。有名なのは「ロバのパン屋さんのうた」でしょうか。


posted by KAZU at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション