2016年07月12日

「微笑みの爆弾」



 もう1月以上前のことですが、中川翔子さんが生・微笑みの爆弾を聞いたと興奮してブログに記事を書かれていました。
 ご存知「幽☆遊☆白書」のオープニング。このアニメは間違いなく20世紀のバトルアニメの代表で、「微笑みの爆弾」は間違いなく20世紀を代表するアニメソングの一曲だと思います。
 この曲のすごいのは歌詞。歌詞が先を行ってメロディはあとからついてきます。ちょっと字余りになったり、ちょっと延びたり。しかしながら一片のくもりもないのは、歌詞が素晴らしいからでしょう。明らかに「詩」で音を離れても、その言葉の持つ意味がシャレていてステキです。タイトルである「微笑みの爆弾」は歌詞の最後に出てきますが、その意味は全部を聞いて初めて理解できます。


メチャメチャ楽しいときだって 忘れないよ
いつまでも 勇気とPOWER なくさないよ
メチャメチャひとりぼっちの人に あげる
唇の 裏側に 隠してある
ホ・ホ・エ・ミ・ノ・バ・ク・ダン!

(作詞:リーシャウロン/作曲:編曲:歌:馬渡松子)
posted by KAZU at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション