2016年05月13日

訃報・冨田勲さん



 日本のシンセサイザーの先駆者的演奏者であり、作曲家、編曲家の冨田勲さんの訃報が流れました。子供の日に亡くなられたそうです。各紙も報じてました。僕の感覚ではシンセサイザー奏者の印象が強いのですが、シンセサイザーで一躍有名になる以前から、ラジオ、テレビの主題歌を手がけてこられて、その数も膨大なものです。新聞では「ジャングル大帝」「リボンの騎士」をあげているところが多かったです。

 僕の記憶に残るものを少し拾ってみますと、
「のだめカンタービレ」でも使用されたNHKの料理番組「きょうの料理のテーマ曲、
中山千夏による「宇宙人ピピ」の主題歌、
和製スペースオペラとして独特の雰囲気を持つ「キャプテンウルトラ」、
円谷プロの特撮で大好きな「マイティジャック」、
NHKの人形劇で中山千夏による「空中都市008」のオープニング、
モノクロ時代のアニメ「ビッグX」
ご存知、虫プロの「ジャングル大帝」
寺山修司作詞による「戦え!オスパー」の主題歌、
これも虫プロの「リボンの騎士」。

 もちろん最近の作品もあるのですが、1970年までの作品は、これも冨田勲さんですかと驚くものが多いです。中でも「キャプテンウルトラ」のオープニングは音楽と効果音が交錯しつつ震える程に素晴らしいです。「ひょっこりひょうたん島」が終わって、比較的放送期間が短かった「空中都市008」ですが、このオープニングが耳について離れなかったのも冨田マジックかもしれません。
 上に挙げた作品の中でサントラを持っているのは「マイティジャック」ですが、円谷プロが大人のために作った作品で格調も高く、シンセサイザー以前の冨田さんの作り出す音の見事さを語っている作品ですね。
 ジャケットを掲げて、ご冥福をお祈りいたします。

ちょっとだけ「さわり」を楽しんでみてください。
posted by KAZU at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal