2016年05月04日

「セキレイ〜Pure Engagement〜」(5)

 キャラクターの最後は第1期からのレギュラーメンバーと追加情報を。ストーリー上で少しずつ謎解きが進んでいきます。皆人の母が高美であることはやっと2期で描かれましたが、父親は誰かは風花のセリフで匂わしただけに終わってます。

◎御中広人(みなか ひろと)/関俊彦



 MBIの社長。風花の想い人。かなりの奇人変人であるが天才。最終羽、タワーから脱出ポッドで脱出したが、事前に松に細工されており一命を落とすところであったが、無事地球に帰還した模様。関俊彦さんの名演が光る。

◎佐橋高美(さはしたかみ)/ 伊藤美紀



 皆人・ユカリの母。御中と共にMBIを創業、鶺鴒計画主任を務める。唯一御中と同等に口のきける人物である。セキレイの調整、回収を行っていて、結の調整者でもある。

◎壱ノ宮 夏朗(いちのみやなつお)/ 鳥海浩輔



 現懲罰部隊の鴉羽、灰翅、紅翼の葦牙。MBIの社員。

◎鴉羽(からすば)/ 朴璐美



◎灰翅(はいはね)/ 斎賀みつき



◎紅翼(べにつばさ)/ 伊藤静



◎結女(ゆめ)/ 早見沙織



 「縁の鶺鴒」、第二期懲罰部隊筆頭、セキレイNo.08。敵に拉致されたNo.88、幼体の結を鴉羽と救出に行く(第1期冒頭部)。その詳細がようやく第2期で語られる。鶺鴒基幹を破壊されていた結を助けるために自らを犠牲にする。第2期では回想シーンとオープニングにのみ姿が見られる。最終羽では結の意識の中に声でのみ登場。
posted by KAZU at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション