2016年04月08日

「同伴献血キャンペーン」

 今日、大阪府赤十字血液センター「けんけつE倶楽部」からキャンペーンのメールが届きました。僕が初めて献血したのは大学生の時、19歳の時でした。今若い人達10代から30代の献血人口が減っているそうです。少子化で世代の人口が減っているということもありますが、一番の理由は「怖い」のだそうです。「さあ、もう怖くない一緒に行こう献血に!!」を合言葉に、身近に献血未体験の人がいたら同伴で献血にというキャンペーンです。
 「怖い」で思い出すのが2012年の「劇場版BLOOD-C The Last Dark」とのコラボの東京都赤十字血液センターの献血応援キャンペーンのポスター。これ、逆効果だと想いません?



過去記事
http://animenomori.sblo.jp/article/64994588.html
posted by KAZU at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal