2016年04月02日

「セキレイ」(1)



 「セキレイ」は2008年に独立UHF局で放映されたファンタジー系ラブコメ。原作は極楽院櫻子の漫画作品。監督は草川啓造、音楽に佐野広明、制作はセブン・アークス、製作は鶺鴒計画(アニプレックス、セブン・アークス、ムービック)。放映当時は深夜放送で見られず、後に第1羽のみを見ただけで放置してあったのですが、今回やっと機会があって全羽を視聴。この第1期は原作に忠実なようで、ストーリー性もきっちりしているし、短いながらも描写もしっかりしていると思う。「一騎当千」ほどではないけれど、パンツ、乳首の露出は頻繁でストーリーに関係なくその場面は多いのでその点はやや低俗感を受けます。
 佐橋皆人は高校時代は成績優秀であったが、ここ一番というところでの勝負に弱く、新東帝都大学を目指すが二浪が決定する。その結果を母親に電話し、落ち込んだ気分で帰宅する途中に双子の電撃を発する双子の女性に襲われる結に出逢う。結と粘膜接触(キス)することで結が羽化し、皆人は結の葦牙(あしかび)となり、MBIの鶺鴒計画を知ることとなる。気弱でヘタレ、これと言った取り柄のない皆人が最終的に6羽のセキレイを羽化させ、「北の葦牙」と呼ばれるまでになるまでの成長の過程をセキレイたちの戦いを中心に描いていく。
posted by KAZU at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

春のマイメロディフェア



 今年もサークルK・サンクスで「春のマイメロディフェア」が開催中。毎年応募するのですが、コレは当たったことがありません。まずは手始めに先着各店40名様の三色ボールペンをゲット。今回は景品を射とめたいです。

posted by KAZU at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal