2016年04月07日

「セキレイ」(3)



★キャラクター&キャスト
 つづき、サブキャラを。
◎浅間美哉(あさまみや) / 大原さやか
 出雲荘の管理人、和装の未亡人。亡夫は浅間建人。常に微笑みを浮かべて話すが、怒っている時は背後に般若の面が浮かぶ。第1期では正体は語られないがその実力から見てもシングルナンバーのセキレイ。こちらから戦いで出ることはないが、実質的に帝都北側を牛耳る。

◎鈿女(うずめ) / 生天目仁美
 No.10のセキレイ。出雲荘203号室の住人。葦牙は千穂。比礼を操る。千穂の病気の治療を盾にとられ不本意なまま「東」陣営に与する。正体を明かさないために倒したセキレイを放置することを繰り返す。風花との一騎討ちで敗れたが酒を奢ることを条件に見逃された。

◎篝(かがり) / 甲斐田ゆき
 出雲荘の住人。No.06のセキレイ。普段はホストで生計を立てている。セキレイとして戦う時は黒のスーツとコートを纏い、マスクを着用する。炎を操る能力がある。

◎瀬尾香 / 小西克幸
 浅間建人の親友であり、光と響の葦牙。アルバイト先で皆人と知り合う。粗野でいい加減な言動が目立つが、M・B・Iにも詳しく、曰くありげな人物。

◎光・響/ 甲斐田裕子・根谷美智子
瀬尾のセキレイ。光はNo.11、響はNo.12。双子の姉妹で、電撃を操る。羽化前のセキレイを専門に襲っていた。単に弱いものを楽に倒すという理由からではないことは終盤の瀬尾の言動からも明らか。

◎風花(かぜはな) / ゆかな
 No.03のセキレイ。ボディコン衣装を纏う女性。「セキレイは恋に生きるべき」と口にし、実力はありながら闘いより酒を好む。風を操る能力を持つ。

◎佐橋ユカリ/ 阿澄佳奈
 皆人の妹。口では兄をけなしているが、兄思いの妹。偶然出会った椎菜の葦牙となった。

◎椎菜 / 石塚さより
 男のセキレイ、No.107。純真な美少年。触れた物を荒廃させる草野とは真逆の能力を持つ。

◎日高千穂/ 石塚さより
 鈿女の葦牙。病院に入院、療養中。
posted by KAZU at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2016年04月04日

「セキレイ」(2)



★キャラクター&キャスト
12話という短い中で登場したキャラクターはかなり多いですが、セキレイたちは個々に個性が強い上にかなり見た目が異なりますから覚えやすいです。この第1期は鶺鴒計画の第二段階の最初までということで、東西南の葦牙の陣営がまだまだ見えにくく、それに関するキャラクターが解りづらいです。

◎佐橋皆人 / 立花慎
 本作の主人公。新東帝都大学合格を目指す受験生で2浪が決定した日に結と出会い、彼女の葦牙となる。結を下宿に泊めたことで大家に追い出され、出雲荘へ落ち着く。その後、草野、松、星海の3人のセキレイを羽化させて、4人のセキレイの葦牙となる。

◎結(むすび) / 早見沙織
 本作のヒロイン。No.88のセキレイ。普段はミニの巫女装束風を纏う。かなり天然ボケの少女。接近戦格闘技を得意とする。皆人が最初に羽化させたセキレイ。

◎草野 / 花澤香菜
 皆人の2番目のセキレイ、No.108。108羽のセキレイ中のラストナンバー。白のワンピースを着ている幼女。植物と心を通わせ、また急激に生長させることができる能力を持つ。あだ名は“くーちゃん”。

◎松(まつ) / 遠藤綾
 皆人の3番目のセキレイ、No.02。三つ編みで眼鏡をかけたセキレイ。M・B・Iに追われる身で出雲荘の隠し部屋201号室に住んでいる。“軍師”を自称する頭脳派「智のセキレイ」。自室にはコンピューターといくつものモニターを設置、M・B・Iのコンピューターにも侵入できるほどの凄腕のハッカー。

◎月海(つきうみ) / 井上麻里奈
 皆人の4番目のセキレイ、No.09。巨乳でツンデレ、古風な言葉づかいの女性。葦牙を嫌いで有名であったが、羽化前の自分を捨て身で助けた皆人を受け入れる。水を操るセキレイ。
posted by KAZU at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2016年04月02日

「セキレイ」(1)



 「セキレイ」は2008年に独立UHF局で放映されたファンタジー系ラブコメ。原作は極楽院櫻子の漫画作品。監督は草川啓造、音楽に佐野広明、制作はセブン・アークス、製作は鶺鴒計画(アニプレックス、セブン・アークス、ムービック)。放映当時は深夜放送で見られず、後に第1羽のみを見ただけで放置してあったのですが、今回やっと機会があって全羽を視聴。この第1期は原作に忠実なようで、ストーリー性もきっちりしているし、短いながらも描写もしっかりしていると思う。「一騎当千」ほどではないけれど、パンツ、乳首の露出は頻繁でストーリーに関係なくその場面は多いのでその点はやや低俗感を受けます。
 佐橋皆人は高校時代は成績優秀であったが、ここ一番というところでの勝負に弱く、新東帝都大学を目指すが二浪が決定する。その結果を母親に電話し、落ち込んだ気分で帰宅する途中に双子の電撃を発する双子の女性に襲われる結に出逢う。結と粘膜接触(キス)することで結が羽化し、皆人は結の葦牙(あしかび)となり、MBIの鶺鴒計画を知ることとなる。気弱でヘタレ、これと言った取り柄のない皆人が最終的に6羽のセキレイを羽化させ、「北の葦牙」と呼ばれるまでになるまでの成長の過程をセキレイたちの戦いを中心に描いていく。
posted by KAZU at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

春のマイメロディフェア



 今年もサークルK・サンクスで「春のマイメロディフェア」が開催中。毎年応募するのですが、コレは当たったことがありません。まずは手始めに先着各店40名様の三色ボールペンをゲット。今回は景品を射とめたいです。

posted by KAZU at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal