2015年12月04日

「DEATH NOTE」(デスノート)(4)

○L(エル) / 山口勝平



 数々の難事件を解決し、世界中の警察を動かすことのできる謎の名探偵。ライトの目論見通りにレムによってノートに名前を書かれ死亡する。物語ではエルとライトは互角に争いますが、エルは組織を動かすことができる分だけ大きな力を持っているわけで、どう見てもライトの方が上です。

○ワタリ / 小林清志
 エルと唯一連絡を取ることができる男。インターポールに対してはトレンチコートと帽子で素顔を見せていないが、キラ捜査本部では素顔を見せて、その後は隠していない。本名はキルシュ・ワイミー。世界的な発明家でその発明資金で孤児院ワイミーズハウスを設立。才能のある子供たちを育てる。エル、ニア、メロもその中の一人。狙撃手としても一流の腕前を持つ。レムによりノートに名前を書かれ心臓麻痺で死亡。

○夜神総一郎(やがみそういちろう) / 内田直哉
 夜神月の父親、警察庁刑事局局長でキラ日本捜査本部長。息子・月に上手く利用されている。マフィアグループからノート奪還する際にはリュークと死神の目の取引をし、メロの本名を知るがノートに名前を書くことを躊躇したため銃撃され殺された。僕なら躊躇なく書いているところだ。

○松田桃太(まつだとうた) / 内藤玲
 日本のキラ捜査本部の刑事。ミーハーで軽率な刑事。射撃の腕前だけは実に見事。

○相沢周市(あいざわしゅういち) / 藤原啓治
 日本のキラ捜査本部の刑事。エルのやり方に憤慨して操作本部を離脱。ヨツバ事件解決後に復帰している。僕が一番嫌いなタイプの人間。

○宇生田(うきた) / 木内秀信
 日本のキラ捜査本部の刑事。出目川によるさくらTVの第二のキラのビデオ放映を中止させようとさくらテレビに駆けつけるが、第二のキラに抹殺される。

○夜神粧裕(やがみさゆ) / 工藤晴香
 夜神月の妹。アメリカマフィアグループに人質として誘拐され、デスノートとの交換取引で解放されるも、精神的痛手を負って療養している姿が描かれた。

○夜神幸子(やがみさちこ) / さとうあい
 夜神月の母親。

○出目川(でめがわ) / 茶風林
 民放テレビ局さくらTVのディレクター。後にテレビ番組「キラ王国」でキラの代弁者を務めたが私利私欲で暴走したため魅上に粛清されることに。
posted by KAZU at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション