2015年10月14日

「聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-」(5)

 キャラクター紹介の続き。黄金聖闘士の続きです。

○双子座ジェミニのサガ / 置鮎龍太郎 (曽我部和恭)
「迸(ほとばし)れ! 我が小宇宙よ!」



 カミュとスルトの攻撃に窮地に追い込まれたミロの前に現れ、最強の黄金聖闘士の名にふさわしい圧倒的な力を見せつける。「ニヴルヘイム」霧の間でジグムンドと対戦、彼が誇り高き戦士であることを認めて止めを刺さず、像を破壊する。アンドレアスに苦戦するアイオリアに加勢、童虎、ムウと共にアテナエクスクラメーションを放つ。必殺技はギャラクシアンエクスプロージョン、アナザーディメンション。テレビシリーズでは邪悪の化身・教皇アーレス、冥王ハーデスシリーズでは見かけはハーデスに与して聖域を襲うという役回りだったが、本作ではその破壊力を遺憾なく敵に対して発揮。実にかっこよく、頼もしい存在になっている。

○蟹座キャンサーのデスマスク / 田中亮一 (田中亮一)
「吠えろ! 俺の小宇宙!」



テレビシリーズでは邪悪の黄金聖闘士、冥王ハーデスシリーズではこれといった活躍もなかったが、本作では登場回数も多く個性的に描かれている。無精髭の生えた顔、昼間から飲み、賭博で稼ぎその金銭をヘレナの家に密かに届けていた。リフィアの要請は断ったが、ヘレナがファフナーに連れ去れたたことを知り、聖衣を纏う。アンドレアスと対峙するもヘレナを助けることはできなかった。「スヴァルトアールヴヘイム」知恵の間でムウとファフナーの戦いに割って入り、ムウを先に行かせて黄泉比良坂でファフナーを倒し、像を破壊するが力尽きてユグドラシルに取り込まれる。必殺技は積尸気冥界波、積尸気冥窮波。実に人間臭い黄金聖闘士でした。
posted by KAZU at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

「聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-」(4)

★キャラクター&キャスト
 本作のメインキャラクターは12人の黄金聖闘士な訳ですが、テレビシリーズでは見られなかった私服のシーン、聖衣装着シーン、に加えて小宇宙を高める時にキメ口上を新たに設定しているというおもしろさがあります。更に冥王ハーデスシリーズでは見せ場のなかった必殺技を連発して楽しませてくれます。黄金聖闘士を担当する声優さんは冥王ハーデスシリーズの声優さんが続投。半数がテレビシリーズと同じなんですが、残りの半数の大半がテレビシリーズを担当した声優さん、故人となられてます。カッコの中にテレビシリーズの声優さんを参考までに記載。

○牡羊座アリエスのムウ / 山崎たくみ (塩沢兼人)
「舞い上がれ! 我が小宇宙よ!」



相変わらず沈着冷静で攻撃力は見劣りするが、防御の場面でクリスタルウォールを再三放って盟友の危機を救い、アテナが冥界へ向かう際に使用した血の着いた黄金の短剣をシャカから受け取ってそれをミロにテレポートで送っている。「スヴァルトアールヴヘイム」知恵の間でファフナーと戦うが、割り込んだデスマスクに後を任せて先へ進む。アンドレアスと対峙して追い込まれるアイオリアの元にかけつけ、サガ、童虎と共にアテナエクスクラメーションを放つ。必殺技はクリスタルウォール、スターライトエクスティンクション、スターダストレボリューション。

○牡牛座タウラスのアルデバラン / 玄田哲章 (玄田哲章)
「滾(たぎ)れ! 我が小宇宙よ!」



アスガルドに蘇り、童虎と合流。グレートルート(青)を童虎とともに破壊する。ユグドラシル内部の「ヨートゥンヘイム」巨人の間でヘラクルスを倒しその直後にユグドラシルに取り込まれる。自らの身体を救出することより巨人の像を破壊することを優先させ最後に放った必殺技グレートホーンで像を破壊する。
テレビシリーズのアスガルド編ではミザールのシド・アルコルのバドの兄弟に急襲されていきなり倒された因縁話が童虎の口から語られますが、本作ではびくともしない巨牛の貫祿を見せつけます。
posted by KAZU at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション