2015年10月11日

「聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-」(2)


神聖衣 (ゴッドクロス) ごたごたしていて好きになれないです。

 「聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-」は2015年4月からWeb配信された「聖闘士星矢シリーズ」のアニメ作品。OVA作品「聖闘士星矢 冥王ハーデス編」と同時系列でのスピンオフ作品となっている。原作は車田正美、音楽に佐橋俊彦、制作に東映アニメーション、バンダイビジュアル、製作は「聖闘士星矢 黄金魂」製作委員会、全13話。
 「冥王ハーデス編」で嘆きの壁を破壊するために散って行った12人の黄金聖闘士が極寒の地・アスガルドに復活する。誰が何のためにアスガルドに黄金聖闘士を復活させたのか。序盤は黄金聖闘士たちがその謎を探る物語。中盤はアスガルドの地に根を張る怪樹・ユグドラシルとアンドレアス率いる7人のゴッドウォーリアーとの戦い、終盤はアスガルドの邪神ロキとの戦いを描く。
 見どころは何と言っても12の黄金聖闘士の聖衣装着シーン。もともとテレビシリーズでは私服の黄金聖闘士はジャーミールのムウ、老師、アテナを救い出して聖域を脱出したアイオロスの3人しか出て来なかったと記憶しているが、本作では他にも私服姿を見せ、聖衣装着のシーンを見せている。もっとも童虎とシャカは別格らしい(笑)。対してアスガルドのゴッドウォーリアーはテレビシリーズとはかなり設定が異なっている。もともと北斗七星の七つの星を守護星とする闘士だったが、本作ではその守護星は出てこない。
 主人公格は獅子座レオのアイオリア。これは他にはあり得ないでしょう。ムウは熱くならないし、アルデバランはおっさん、サガとシャカと童虎とアイオロスは神格に近いほどの実力者。デスマスクとアフロディーテは今までの経緯からは難しい。残るはシュラとミロとカミュですがアイオリアほど熱くなれないでしょう。やはり「聖闘士星矢シリーズ」では熱くなれないと。
(つづく)
posted by KAZU at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション