2015年09月09日

「のだめカンタービレ フィナーレ」(3)



★キャラクター&キャスト
◎タチヤーナ・ヴィシニョーワ

 派手めなファッションと厚めの化粧でひときわ目立つロシア人留学生。愛称はターニャ。コンセルヴァトワールのピアノ科の学生。声を演じるのは伊藤静さん。「マリア様がみてる」の支倉令さまと声色は全く同じながら、性格は正反対。ロシア時代に受けたいじめから帰国を拒むものの、学校での成績はさぼり気味で余り良くなく、卒業間際に受けたカントナ国際コンクールに出場したものの、本人の意気込みと自信は裏切られて2次予選で落ちる。
 この派手な男勝りの強気の姐ちゃんが、穏やかな黒木にひかれていく様が何ともおもしろい。二人の最後のシーンは黒木のコンクールの伴奏で二人揃ってドイツへ向かう列車の中。原作ではコンクールの後に黒木が交際を申し込んで、黒木が帰国の際には彼女もついて日本へ行っているらしい。アニメではそれぞれのキャラクターが何語を喋っているのかわからないけど、この二人はフランス語で会話しているんでしょうね。

posted by KAZU at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション