2015年05月08日

父と母



 「寄生獣 -セイの格率-」、新一の父と母。新一自身は右手をパラサイトに乗っ取られているからパラサイト同士の係わりが多くなるのは仕方ない。正に類は類を呼ぶである。だが、旅行に出た父と母がパラサイトに出会い、母が乗っ取られたのは全くの偶然。恐ろしく低い確率の出来事に違いない。ところが正体を父親に知られたために自宅に捜しに戻った母(パラサイト)と鉢合わせになった新一は一撃で瀕死の重症を負う。というより死んでいたわけで、ミギーのおかげで命を取り止める。この以後の物語の展開の元となる大事件、「母」は重要な位置を占めている。
 母親にとりついたパラサイトは個性のない個体だったが、新一との戦闘の際は新一の身体能力に驚きながらも実に冷静に対処する。母の姿をしていなければおそらく新一がミギーの力を借りることなく倒したパラサイトになっていたが、躊躇した新一に代わって宇田守にとりついたパラサイトジョーに倒される。

posted by KAZU at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション