2014年11月04日

「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」(3)



★キャラクター&キャスト
 キャラクターのつづき、十二宮の黄金聖闘士&+αを。天秤座の老師は本作には登場しません。ちょっと残念な気がします。戦う相手、場所もオリジナルとは微妙に異なります。黄金聖闘士のキャラクターデザインは割とごてごてしていて、よく見ると分かるのですが、動きの速い中で見ていると見極めが難しいものです。

●牡羊座のムウ / 宮本充
 白羊宮を守護する黄金聖闘士。眼鏡をかけた細面の風貌になっている、かなりびっくりした。性格はオリジナルそのままだが、十二宮編では戦いを見せなかったムウが本作ではクリスタルウォールを繰り出す。アルデバランと共に十二宮を駆け上がり、他の黄金聖闘士に真実を伝える。

●牡牛座のアルデバラン / 小山力也
 金牛宮を守護する黄金聖闘士。既にムウから沙織のことを聞いてはいたが、自信がその目で認めた者以外は金牛宮は通さないと星矢と対峙する。トレミーの矢の傷から漏れる小宇宙で衰弱したアテナをかかえて十二宮を駆け上がる。

●双子座のサガ(教皇)/山寺宏一
 双児宮を守護する黄金聖闘士。16年前、アイオロスを追撃した際に死亡したと思われていたが、姿を隠し偽りのアテナを立て、教皇になりすましていた。アテナの小宇宙を吸収して、「全宇宙の新たな創造の主」となることを宣言したが、射手座の黄金聖衣を纏った星矢とアテナの小宇宙を込めた矢を打ち込まれて滅亡する。

●蟹座のデスマスク / 平田広明
 巨蟹宮を守護する黄金聖闘士。星矢達と対峙した際、ミュージカルの如く歌い壁面の死者の顔にコーラスをさせた。オリジナルのデスマスクにはない粋な演出だ。沙織を「ほら吹き娘」と言い放ち、黄金聖衣に見放され、怒った紫龍に倒される。

●獅子座のアイオリア / 井上剛
 獅子宮を守護する黄金聖闘士、アイオロスの弟。教皇の命により城戸邸を襲撃、青銅聖闘士を蹴散らして沙織に迫るが沙織の強大な小宇宙を目にして、「教皇に真意を尋ねる」と言い残し射手座の聖衣を奪還したのみで聖域に戻った。しかし、教皇の悪の小宇宙を受け、「教皇は正義」の信念に星矢達を対峙する。シャカの小宇宙により正気を取り戻す。

●乙女座のシャカ / 真殿光昭
 処女宮を守護する黄金聖闘士。獅子宮に現れアイオリアをその小宇宙で元の状態に治す。ムウ、アルデバランと共にミロやシュラに真実を伝える。

●蠍座のミロ / 浅野真澄
 天蠍宮を守護する黄金聖闘士。深紅の髪をした女聖闘士で、誇り高き女性。天蠍宮を通り抜けようとする星矢を一撃で人馬宮まで吹き飛ばし星矢と戦う。戦いの最中に人馬宮の壁に隠されたアイオロスのメッセージを目にし、シャカから真実を聞かされる。

●射手座のアイオロス / 森川智之
 かつて人馬宮を守護していた黄金聖闘士。16年前、アテナを亡き者としようとした教皇により逆賊の汚名を着せられ、サガ、シュラの追撃を受け、ヒマラヤ山中の洞窟で遭遇した城戸光政にアテナを託す。その後、絶命して聖衣を残して消滅した。

●山羊座のシュラ / 川田紳司
 磨羯宮を守護する黄金聖闘士。16年前、アイオロスを追撃した一人。天蠍宮からミロにより飛ばされてきた瞬と人馬宮にて対峙、たたき伏せる。さらに瞬を助けに現れた一輝と交戦して退ける。瀕死の状態の星矢を命をかけた小宇宙で治癒する沙織の小宇宙を見て驚き、真実を悟る。

●水瓶座のカミュ / 浪川大輔
 宝瓶宮を守護する黄金聖闘士。氷河の師。氷河を宝瓶宮へ呼び寄せ師弟対決を挑み相討ちで倒れる。

●魚座のアフロディーテ / 桐本琢也
 双魚宮を守護する黄金聖闘士。教皇に青銅聖闘士達が迫っているのでアテナを安全な場所に移すことを進言。彼もアテナを護る聖闘士であったわけだが、いきなり教皇がアナザーディメンション放ち死亡した。

●矢座のトレミー / 沼田祐介
 教皇から沙織襲撃の命を受け、城戸邸にいた彼女に矢を射って逃走、一旦紫龍をまいて安心したのも束の間、一輝に一瞬にして葬られる。
posted by KAZU at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション